家を建てるならふじえだ!

更新日:2019年05月13日

有利な貸付制度があります

市内に居住するための新築住宅・中古住宅の購入、または宅地の購入される方に貸付制度があります。

太陽光発電設置に補助があります

太陽光発電システムを設置する方は、県と併せて補助が受けられます。

関連リンク

新エネルギー機器設置に補助があります

強制循環型太陽熱利用システム、家庭用燃料電池、定置用リチウムイオン蓄電池を設置する方は、補助が受けられます。

関連リンク

生垣設置に補助があります

樹木購入費の一部に補助があります。

関連リンク

子育て世帯の新築住宅移住補助があります

新築住宅取得事業

子育て世帯が金融機関から購入融資を受けて新築住宅、新築マンションの建築または購入に要する経費を助成します。

注意:転入・転居・引越し後の申請。

注意:ただし、住宅金融支援機構のフラット35で融資を受ける方の子育て支援型・地域活性化型利用申請は融資実行の契約前(転入・転居前)に行う必要があります。

・市外からの転入:最大50万円

・市内での転居:最大30万円(賃貸住宅からの転居の場合のみ対象)

新築住宅移転事業

子育て世帯が新築住宅、新築マンションに移転する際に要する費用(引越し費用に限る)を助成します。

注意:転入・転居・引越し後の申請

・市外からの転入:最大50万円

両助成の併用は可能で、最大100万円の助成を受けることができます。

空き家の改修・移転補助があります

空き家の取得事業

入居するため、市内の空き家および中古マンションを購入する経費を助成。

注意:住民票異動前の申請が必要

  • 最大30万円
  • 市外の子育て世帯は最大50万円

空き家の改修事業

入居するため、市内の空き家および中古マンションを改修する経費を助成。

注意:改修に着手する前の申請が必要

  • 最大30万円
  • 市外の子育て世帯は最大50万円

空き家への移転事業

市外に居住する世帯が入居するため、市内の空き家および中古マンションに移転する経費(引越し費用に限る)を助成。

注意:引越し前の申請が必要

  • 市外の世帯は最大50万円

3事業の併用は可能で、最大150万円の助成を受けることができます。

この記事に関するお問い合わせ先

企画政策課
〒426-8722 静岡県藤枝市岡出山1-11-1 藤枝市役所東館3階
電話:054-643-2055
ファックス:054-643-3604

メールでのお問い合わせはこちら