【金利引き下げ】フラット35地域連携型

令和5年度の受付を4月1日から開始します

市の移住定住補助金の交付要件を満たしている方が利率引き下げの対象となります。

 

フラット35地域連携型

藤枝市と住宅金融支援機構が連携し、『子育てファミリー移住定住促進事業』『空き家活用・流通促進事業』『優良田園住宅移住促進事業』(いずれも市補助金)の補助金を受ける方は 【フラット35】の借入金利を一定期間引き下げます。

【子育て支援】【空き家対策】

当初10年間の借入金利 年0.25%引下げ(子育てファミリー・空き家活用)

【地域活性化】

当初5年間の借入金利 年0.25%引下げ(優良田園)

注意:優良田園住宅でも子育て世帯に該当する方は【子育て支援】として取り扱います。

対象者

1.『子育てファミリー移住定住促進事業』『空き家活用・流通促進事業』『優良田園住宅移住促進事業』の補助金交付要件を満たしていること

2.市の発行する『利用対象証明書』を融資実行の契約までに金融機関に提出すること

注意:利用対象証明書は、藤枝市に利用申請をすることで発行されます。利用申請から発行まで通常1~2週間程度お時間をいただきます。

 

手続きの流れ

1.申請者は金融機関に対し、フラット35の借入を申込む

2.申請者は藤枝市に対し、下記に記載の申請書類を提出し、フラット35地域連携型利用申請を行う。

3.藤枝市から申請者にフラット35地域連携型利用対象証明書を発行する(申請から発行まで1~2週間程度お時間をいただきます)

4.申請者は金融機関に対し、フラット35地域連携型利用対象証明書を提出する(融資実行の契約までに提出が必要)

注意:各補助金の申請は住民票異動後に行うものであるため、地域連携型の申請時には、補助金交付要件を満たしているかを先行して確認します。

 

申請書類(新築住宅補助:子育てファミリー移住定住促進事業との併用)

子育てファミリー移住定住促進事業と併用する場合は下記の必要な書類一覧に記載されている書類を提出してください。

注意:子育てファミリー移住定住促進事業の補助金交付申請は住民票異動後に行ってください

申請書類(中古住宅補助:空き家活用・流通促進事業との併用)

中古住宅補助:空き家活用流通・促進事業と併用する場合は、下記の必要な書類一覧に記載されている書類を提出してください。

注意:空き家活用・流通促進事業(取得事業・移転事業)の補助金交付申請は住民票異動後に行ってください。

 

申請書類(優良田園住宅:優良田園住宅移住促進事業との併用)

優良田園住宅移住促進事業と併用する場合は、下記の必要な書類一覧に記載されている書類を提出してください。

注意:優良田園住宅移住促進事業の補助金交付申請は住民票異動後に行ってください。

【フラット35】のお問い合わせ先

住宅金融支援機構 お客さまコールセンター

電話:0120-0860-35

営業時間:9時~17時(祝日、年末年始を除き、土日も営業)

詳しくは、以下のリンクをご覧ください。

住宅金融支援機構ホームページ外部リンク

注意事項

補助金には予算があり、予算金額に達する見込みとなった場合は、受付を終了させていただきます。

お問い合わせ

住まい戦略課
〒426-8722 静岡県藤枝市岡出山1-11-1 藤枝市役所東館2階
電話:054-631-5750
ファックス:054-643-3280

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2023年04月03日