藤枝花火大会

更新日:2018年10月08日

藤枝花火大会での花火写真

毎年8月7日に、蓮華寺池公園を会場に開催する藤枝花火大会。藤枝市の夏の風物詩として、毎年、市内外から多くの見物客が訪れます。

藤枝花火大会の歴史は古く、大正8年までさかのぼります。当時の藤枝町長が、まちの活性化と花火産業の育成のため、日本初となる全国規模の花火大会を蓮華寺池で開催したという記録が残っています。

その後、昭和56年から毎年開催されるようになり、昭和58年からは開催日が現在の8月7日に定着しました。

藤枝市には、全国的に名が知られている「イケブン」と「臼井煙火(うすいえんか)」の2つの花火業者があり、年間約15万発もの花火を生産する全国屈指の花火生産地となっています。

藤枝花火大会の特徴は、なんといっても池に映る花火の美しさと、周囲の山に響く音と振動による生の迫力。5千発の花火が、夏の夜空に打ち上がります。

地図情報

この記事に関するお問い合わせ先

商業観光課
〒426-0026 静岡県藤枝市岡出山2-15-25 藤枝市役所南館2階
電話:054-643-3078
ファックス:054-631-9082

メールでのお問い合わせはこちら