住民票の写し、マイナンバーカード等及び印鑑登録証明書への旧姓(旧氏)の併記ができるようになります

これにより、婚姻等で氏に変更があった場合でも、従来称してきた氏を住民票に記載したうえでマイナンバーカード、公的身分証明書サービスの署名用電子証明書及び印鑑登録証明書等に記載することで、旧姓(旧氏)が各種証明に使えるようになります。

旧姓(旧氏)併記が可能な書類

令和元年11月5日から

  1. 住民票の写し
  2. マイナンバーカード及び通知カード
  3. 公的個人認証サービス 署名用電子証明書
  4. 印鑑登録証明書

旧姓(旧氏)登録手続きに必要なもの

  1. 併記したい旧姓が記載された戸籍から、現在の氏が記載された戸籍に至るすべての戸籍謄(抄)本等
  2. マイナンバーカード又は通知カード(お持ちの方のみ)
  3. 窓口においでになった方の本人確認書類 (運転免許証、パスポート、マイナンバーカードなど) 

注意:代理人が申請される場合は、代理人選任届(委任状)が必要です。

登録申請窓口

市役所1階東館 市民課7番窓口

 

注意点

・登録できる旧姓は1人1つのみ

・旧姓登録すると、上記2の旧姓併記が可能な書類すべてに旧姓併記され、必ず現在の氏と旧姓の両方が表示されます。(表示されないことはできません。)

その他

旧姓併記に伴い、印鑑登録・印鑑登録証明書の性別欄を廃止します。

申請書類書式

関係リンク

旧姓(旧氏)併記に係る詳細等については、下記の総務省ホームページをご確認ください。

お問い合わせ

市民課
〒426-8722 静岡県藤枝市岡出山1-11-1 藤枝市役所東館1階
電話:054-643-3123
ファックス:054-646-7708

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2019年10月31日