罹災証明書・罹災届出証明書について

罹災証明書・罹災届出証明書

概要

罹災証明書・罹災届出証明書は、地震や風水害などの災害により被害を受けた家屋などの被害の程度や原因を証明するものです。被災者支援を受ける際や民間が取り扱う保険金や見舞金の請求などの際に必要です。証明書が不要な場合もあります。加入している保険会社へ事前にご確認ください。

証明書の種類

・罹災証明書…家屋の被害を証明するもの
・罹災届出証明書…家屋以外のカーポートや非課税の物置などの被害の届出を証明するもの   

申請の手順

1.課税課に備え付け又は下記の申請書に必要事項を記入し、課税課へ提出
2.申請を受け、市職員が現地調査(罹災証明書の場合のみ)
3.調査後に証明書を発行
 

添付書類

・被害を受けた建物全体と被害箇所が分かる写真(プリントアウトしたもの)

注意

・写真は返却いたしません。

・被害状況が確認できない場合は、証明書の発行はできません。申請される前に改修をされる方は、被害状況が確認できる写真を必ずご用意ください。

申請期限

災害の去ったときから1年以内に申請をしてください。

新型コロナウイルス感染防止に向けた対応について

申請書の提出については郵送での対応もしています。

来庁される場合は、最小限の人数でお越しいただくとともに、マスク着用、手洗い、咳エチケットなど感染予防に努めていただくようお願いします。

現地調査の際は、マスク着用、手指消毒など感染予防対策を徹底します。

「保険金が使える」という住宅修理サービスでのトラブルにご注意ください。

お問い合わせ

課税課 家屋・償却資産係
〒426-8722 静岡県藤枝市岡出山1-11-1 藤枝市役所西館2階
電話:054-643-3279
ファックス:054-643-3125

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2020年08月12日