高齢者の皆様へ 外出を控えている今、気をつけたいポイント【4月28日】

フレイルを予防しましょう

フレイルとは

 高齢期において、筋力や心身の機能が低下して弱っている状態をいいます。健康な状態と要介護状態の中間に位置します。

適切な治療や予防を行うことで、要介護状態に進まずに済む可能性があります。

身体活動量の低下は、日常生活を送るための大切な機能(生活機能)の低下を引き起こします。

外出の機会が減っている今こそフレイル予防に取り組む必要があります。

 

参考:【厚生労働省】新型コロナウイルス感染症への対応について(高齢者の皆さまへ)

 

 

 

予防のためにできること

少しでも体を動かしましょう

自宅でもできる運動があります。ちょっとした運動で身体を動かしましょう

・ラジオ体操なども効果的です。

→参考リンク【県民体操デイ・バイ・デイしずおかのページ

 

しっかりと栄養を摂りましょう

高齢期には活動のエネルギーとなる炭水化物や筋肉の元となるたんぱく質が不足しがちです。

・主食、主菜、副菜のそろった食事を意識して三食食べましょう。

・食事をきちんと摂るためにも、口の中を清潔に保ちましょう。

注意:食事の制限を受けている方はかかりつけ医の指示に従ってください。

 

孤独を防ぐために

・人込みを避けて散歩をしましょう。

・電話などを利用して交流を継続しましょう。

お問い合わせ

地域包括ケア推進課
〒426-8722 静岡県藤枝市岡出山1-11-1 藤枝市役所西館1階
電話:054-643-3225
ファックス:054-643-3506

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2020年05月08日