藤枝市消防団について

消防の任務「消防組織法第1条」

住民の生命、身体及び財産を火災から保護するとともに、水火災又は地震等の災害を防除し及びこれらの災害による被害を軽減することを任務とする。

消防団員の仕事

  • 火災の消火
  • 大雨等などによる河川等の氾濫時の水防活動
  • 山間地等での遭難者や行方不明者の捜索活動
  • 市民に対する応急手当の普及活動
  • 火災予防広報活動

消防団の概要

消防団の広報誌

消防団員の身分

消防団員は、自ら生業を持ちながら、災害活動等に従事します。消防団員として活動しているときは、特別職の地方公務員となります。
また、特別職の地方公務員の立場であることから、藤枝市の条例に基づき公務災害補償、退職報償金制度などが設けられています。

補償の種類

  • 療養補償
  • 休業補償
  • 傷病補償
  • 年金傷害補償
  • 介護補償
  • 遺族補償
  • 葬祭補償

退職報償金額

 

退職報償金額表
階級 勤務年数【単位(千円)】
  5年以上
10年未満
10年以上
15年未満
15年以上
20年未満
20年以上
25年未満
25年以上
30年未満
30年以上
団長 239 344 459 594 779 979
副団長 229 329 429 534 709 909
分団長 219 318 413 513 659 849
副分団長 214 303 388 478 624 809
班長 204 283 358 438 564 734
団員 200 264 334 409 519 689
  • 金額は、平成26年4月1日現在です。
  • 階級は最高勤務階級です(但し、1年以上の勤務を要す)

福祉共済制度

消防団員及び家族の生活を守るための制度であります。公務外も含め団員が障害等を受けた場合に、一定の援護を行います。なお、障害が消防団員の故意又は重大な過失等による場合は、援護は行われません。

共済制度の種類

  • 入院見舞金
  • 障害見舞金
  • 死亡または重度障害を受けた場合の援護金等||||

消防賞じゅつ金

団員が職務により、障害等を受け、又は、職務を遂行したため、自家が類焼または流失した場合、当該団員又は遺族に支給されます。

消防賞じゅつ金の種類

  • 殉職者賞じゅつ金
  • 殉職者特別賞じゅつ金
  • 障害者賞じゅつ金
  • 休業者賞じゅつ金
  • り災者賞じゅつ金

消防団員の年報酬

消防団員の年報酬は、藤枝市の条例で定められており、階級別に次のようになっています。

 

消防団員の年報酬表
階級 団長 副団長 分団長 副分団長 班長 団員
金額(千円) 100 85 65 50 40 30

藤枝市は上記金額を2回に分けて支払っています。

消防団員の手当等

消防団員が、火災またはその他の災害に出動したとき、また、警戒や訓練などに従事したときは、藤枝市の条例に基づき、手当を支払っています。

  • 災害出動/1回3,500円
  • 災害出動以外の勤務(訓練、警戒等)/1回3,000円

藤枝市消防団員募集

藤枝市消防団では、随時消防団員を募集しています。

  • 藤枝市消防団員の条件/藤枝市内に居住し、または勤務している18歳以上の男女

消防団員派遣依頼書

消防団員の派遣を依頼する方は、以下の様式をダウンロードし、必要事項を記入し、提出をお願いします。

お問い合わせ

志太広域事務組合 消防総務課内
〒426-0022 静岡県藤枝市稲川200-1 消防本部庁舎3階
電話:054-641-9200
ファックス:054-646-1000

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2018年10月07日