歩いて健康「日本全国バーチャルの旅」

歩いて健康「日本全国バーチャルの旅」

普段の歩数を万歩計などで計測し、1万歩または6.5キロ歩くごとに旅記録の「丸」を一つ塗りつぶしていきます。東海道の旅から始まり、東海道を完歩した方には、四国・九州・北海道・世界遺産など多彩なコースをご用意しています。

バーチャル東海道の旅

東京(日本橋)をスタートして、ゴールの京都(三条大橋)をめざして記録していきましょう。全長495.5キロの旅をお楽しみください。

参加方法

1.以下のPDF用紙を用いて、東海道の旅全長495.5キロの完歩に挑戦します。

2.達成したら、以下のPDF用紙に記入して報告してください。

3.「東海道の旅」の完歩報告者には「奥の細道コース」「四国お遍路コース」などのバーチャルの旅記録をご案内します(ご案内する旅記録は順番があります)。

旅の記録には、適宜下記の用紙をご利用ください。

東海道の旅シートは、保健センターのほか、市役所、岡部支所、各地区交流センターにあります。なお、その他の旅記録については、保健センターで配布しています。

累計距離1万キロ達成者を表彰しました

松浦さん写真

【日付】12月20日金曜日

【会場】藤枝市保健センター研修室

【被表彰者】松浦弘子様
                    (青南町在住72歳)

表彰式では、累計距離1万キロ達成を祝して、健やか推進局長から達成証と記念品を贈呈しました。

松浦さんは、平成28年1月に「バーチャル東海道の旅」を完歩し、令和元年12月13日に、約3年11ヶ月の歳月をかけて累計距離1万キロ(地球の約4分の1周)を達成されました。
松浦さんは、「もともと犬の散歩で歩いていたところに、バーチャルの旅という目標ができたことで、より楽しく歩ける」と健康の秘訣を語ってくれました。


 

関口さん写真

【日付】1月17日金曜日

【会場】藤枝市保健センター研修室

【被表彰者】関口やち代様
                    (前島在住72歳)

表彰式では、累計距離1万キロ達成を祝して、健やか推進局長から達成証と記念品を贈呈しました。

関口さんは、平成26年6月に「バーチャル東海道の旅」を完歩し、令和2年1月6日に、約5年6ヶ月の歳月をかけて累計距離1万キロ(地球の約4分の1周)を達成されました。
関口さんは、腰痛で歩けない時期もありましたが、足踏みやルーム自転車で運動を続けて再び歩けるようになったそうです。
現在では「毎朝ウォーキングや柔軟体操、バランスボールを使った運動をしている。」と健康の秘訣を語ってくれました。

ウォーキングは気軽に始められる健康づくりです。皆さんも
松浦さんや関口さんのように、ぜひ「日本全国バーチャルの旅」を利用し、
ご自身の健康のためにウォーキングを始めてみませんか。

お問い合わせ

健康企画課
〒426-0078 静岡県藤枝市南駿河台1-14-1 藤枝市保健センター
電話:054-645-1113
ファックス:054-645-2122

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2020年07月01日