JFAこころのプロジェクト「夢の教室」

JFAこころのプロジェクト「夢の教室」とは

元サッカー日本代表選手などをはじめ様々な種目のアスリートが特別講師「夢先生」として実体験等に基づく授業を行います。
「夢を持つこと」の大切さを伝え、「夢をかなえるために何をすべきか」を考え、また「フェアプレー精神」の真の意味を理解してもらうことで自立心と社会性に富んだ、元気で魅力的な子どもを育てていくことを目的としています。

本市導入の経緯

本市では、サッカーを核としたまちづくりを推進するために2008年度に「サッカーのまち藤枝ドリームプラン」(計画期間2009年度~2013年度)を策定しました。本計画策定中に公益財団法人日本サッカー協会のプロジェクトに出会い共感し「育てる」環境づくりの一環として開催をお願いしてきました。

その後、2009年2月に藤枝市立稲葉小学校で実施し、その内容は素晴らしいものであり、1回限りの実施でなく広く実施していきたいという考えの下、同年3月26日にJFAこころのプロジェクト「夢の教室」に係る協定を締結し藤枝市内全小学校を対象に実施しています。

JFAこころのプロジェクト「夢の教室」開催に係る協定締結式1
JFAこころのプロジェクト「夢の教室」開催に係る協定締結式2

カリキュラム紹介

「夢の教室」は、サッカーと同じ90分。前半の35分は「ゲームの時間」、後半の55分は「トークの時間」。「ゲームの時間」では、子どもたちと体を動かし、互いの緊張をほぐしながら、フェアプレー精神や仲間と協力することの大切さ、相手を思いやる心を伝えていきます。「トークの時間」では、夢先生の体験談をもとに、夢を持つことの素晴らしさ、それに向かって努力することの大切さを伝えていきます。

ゲームの時間
トークの時間

藤枝市「夢の教室」(2023年度)開催実績

6月6日(火曜日)、6月13日(火曜日)高洲小学校

7月3日(月曜日) 瀬戸谷小学校

7月7日(金曜日)藤枝中央小学校

9月5日(火曜日)、9月7日(木曜日)、9月12日(金曜日)青島小学校

9月11日(月曜日)朝比奈第一小学校

9月19日(火曜日)稲葉小学校

10月3日(火曜日)、10月13日(金曜日)葉梨小学校

10月26日(木曜日)、10月27日(金曜日)高洲南小学校

10月30日(月曜日)、10月31日(火曜日)青島東小学校

11月6日(月曜日)藤岡小学校

11月7日(火曜日)、11月9日(木曜日)青島北小学校

12月7日(木曜日)、12月8日(金曜日)岡部小学校

12月12日(火曜日)葉梨西北小学校

12月15日(金曜日)西益津小学校

1月18日(木曜日)藤枝小学校

1月23日(火曜日)、1月25日(木曜日)広幡小学校

過去の実績表

過去の実績表

年度

実施学校数

実施回数

参加児童数

夢先生

2015年度

17校

46回

1,317人

24人

2016年度

17校

45回

1,330人

24人

2017年度

16校

38回

1,093人

21人

2018年度

14校

32回

878人

18人

2019年度

14校

37回

960人

21人

2020年度

13校

34回

941人

20人

2021年度

16校

41回

1,137人

26人

2022年度

16校

43回

1,213人

27人

2023年度

16校

42回

1,277人

26人

139校

358回

10,146人

207人

お問い合わせ

サッカーのまち推進課
〒426-8722 静岡県藤枝市岡出山1-11-1 藤枝市役所東館4階
電話:054-643-3138
ファックス:054-643-3327

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2018年09月27日