子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)

低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)のご案内
低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)のご案内

新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中で、低所得の子育て世帯に対し、その実情を踏まえた生活の支援を行う観点から、子育て世帯生活支援特別給付金を支給します(本給付金は全国一律の制度です)。

〇低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)(チラシ)〇(PDFファイル:159.8KB)

 

制度の概要

支給対象者

  1. 令和3年4月分の児童手当又は特別児童扶養手当の受給者で、令和3年度分の住民税均等割が非課税の方
  2. 新規児童手当受給者(令和3年4月1日~令和4年2月28日までに生まれた新生児により受給資格の認定または額改定の認定を受けた方)または、新規特別児童扶養手当受給者(令和3年5月~令和4年3月までのいずれかの月分の受給資格の認定を受けた方)で、令和3年度分の住民税均等割が非課税の方
  3. 上記(1)(2)にも該当せず、令和3年3月31日時点で18歳未満の子(障害児注意1の場合は20歳未満)を養育する父母等で以下のいずれかの要件を満たす方
    (ア)令和3年度住民税均等割が非課税
    (イ)新型コロナウイルス感染症の影響で令和3年1月1日以降の家計が急変し、 住民税が非課税と同様の水準となった(家計急変者)

注意1 特別児童扶養手当対象児童です。

 

注意事項

  • 対象児童について、既にひとり親世帯分の給付金を受け取った方は本給付金の対象となりません。
  • 本給付金は住民税非課税の方が主な対象者となります。住民税未申告(収入がなかったため申告をしていない方を含む)の方は、住民税の申告をしてください。申告をされない場合、住民税未申告の扱いとなり、給付金が速やかに支給できないことがあります。
  • 公務員の方で支給要件を満たす方は、一律申請が必要です。
  • 施設等設置者や小規模住居型児童養育事業を行う方、法人である未成年後見人は本給付金の対象とはなりません。

支給額

対象児童 一人当たり 50,000円

 

対象児童とは・・・

平成15年4月2日から(障害児注意1の場合、平成13年4月2日から)令和4年2月28日までに生まれた子

注意1 特別児童扶養手当対象児童です。

申請について

支給の手続き

1.支給対象者の(1)に該当する方

・申請不要です。

  注意 原則として、児童手当または特別児童扶養手当支給口座に振り込みます。

  令和3年7月30日(金曜日)に支給予定です。(対象者には通知を送付します。)

   注意 :給付金の受け取りを希望しない場合は拒否の届出が必要です。受け取りを希望しない場合は令和年3年7月30日(必着)までにご提出ください。後日、返還手続きでの対応となります。

受取拒否の届出書(PDFファイル:81.1KB)

やむを得ない事情により、上記口座への振込による支給ができない場合は、別途ご相談ください。

 

2.支給対象者(2)に該当する方

令和3年1月1日現在、藤枝市に住民票がある方

申請不要です。

  注意 原則として、児童手当または特別児童扶養手当支給口座に振り込みます。

   対象児童分について、8月以降随時支給予定です。(対象者には通知を送付します。)

   注意 :給付金の受け取りを希望しない場合は拒否の届出が必要です。受け取りを希望しない場合は下記届出を提出してください。

受取拒否の届出書(PDFファイル:81.1KB)

やむを得ない事情により、上記口座への振込による支給ができない場合は、別途ご相談ください。

令和3年1月1日現在、藤枝市に住民票がない方

給付金を受け取るには、申請が必要です。

「申請に必要なもの」を担当課窓口にご提出ください。

申請書の内容を審査し、支給決定となった方に、随時支給します。

 

その他注意事項

支給対象者(2)に該当する方であっても、公務員である者が公務員でない者となった場合(もしくはその逆)や、特別児童扶養手当受給者のうち有期再認定の場合などは、申請が必要です。

3.支給対象者(3)に該当する方

・給付金を受け取るには申請が必要です。

「申請に必要なもの」を担当課窓口にご提出ください。

   申請書の内容を審査し、支給決定となった方に、随時支給を予定しています。

申請に必要なもの

申請書類

低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)申請書(請求書)(PDFファイル:204.6KB)

申請書 記入例(PDFファイル:288.6KB)

→必要な添付書類については、「申請書に添付する書類」をご覧ください。

↓以下書類は「家計急変者」に該当する場合のみ必要です。↓

簡易な収入見込額の申立書(家計急変者)(PDFファイル:347.9KB)

簡易な収入見込額の申立書(家計急変者)記入例(PDFファイル:591.8KB)

簡易な所得見込額の申立書(家計急変者)(PDFファイル:521.7KB)

簡易な所得見込額の申立書(家計急変者)記入例(PDFファイル:752.8KB)

→必要な添付書類については、「簡易な収入見込額申立書・所得見込額申立書(家計急変者)に添付する書類」をご覧ください。

申請書に添付する書類

1.申請者の本人確認書類の写し

申請者本人の運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード(表面)、年金手帳、介護保険証、パスポート等

注意:顔写真付きの書類の場合、いずれか1点で可

顔写真なしの書類の場合は、いずれか2点の添付が必要

 

2.受取口座を確認できる書類の写し

申請者本人名義の通帳、キャッシュカード等のコピー

注意:金融機関名、口座番号、口座名義人が確認できる書類

3.申請者の世帯の状況、対象児童との関係性を確認できる書類

【該当者のみ】申請書中表Aの支給対象児童との関係を確認できる書類が必要です。

戸籍謄本、住民票等の写しなど

  • 市外の別居する児童を監護している場合は、児童の世帯の住民票等が必要です。
  • その他必要な書類をご用意いただくことがあります。

簡易な収入見込額申立書・所得見込額申立書(家計急変者)に添付する書類

1.申請者、配偶者等の令和3年1月以降の任意の月の収入がわかるもの

申請者、配偶者それぞれの令和3年1月以降の給与明細、年金額改定通知書等をご用意ください。

注意:申請者と配偶者のそれぞれ同じ月の収入額がわかる書類を提出してください。

注意:配偶者がいない場合は、申請者のみ。

収入見込額申立書で要件を満たしている方は、所得見込額申立書は必要ありません。

注意:その他に別途提出が必要となる場合がございます。

2.控除額がわかる書類(帳簿など)

所得見込額の申立書を提出する場合のみ必要です。

申請期間

令和3年8月2日(月曜日)~令和4年2月28日(月曜日)(必着)

注意:やむを得ない場合を除き、申請期限までに申請が行われなかった場合、子育て世帯生活支援特別給付金を支給できません。

申請受付

注意:申請受付には受付時間、待ち時間にお時間をいただく場合がございます。申請に来られる際はお時間に十分な余裕をもってお越しください。

藤枝市役所 子ども家庭課(西館4階) 

午前8時30分~午後5時15分

 

その他

〇申請書の不備による振込不能等が原因で支給できなかった場合、子ども家庭課が確認等を行った上で、なお必要な修正ができなかった時は支給できません。

〇子育て世帯生活支援特別給付金の支給を受けた後に支給対象者の要件に該当しないことが判明した場合や、偽りその他不正の手段により子育て世帯生活支援特別給付金の支給を受けた場合は、支給した子育て世帯生活支援特別給付金の返還を求めます。

〇子育て世帯生活支援特別給付金の支給を受ける権利は、譲り渡し、又は担保に供してはいけません。

〇申請内容に不明な点があった場合、子ども家庭課より問い合せを行うことがありますが、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることや、支給のための手数料などの振込みを求めることは、絶対にありません。もし、不審な電話がかかってきた場合は、すぐに子ども家庭課又は警察にご連絡ください。

 

その他不明な点等ございましたら、下記問合せ先までご連絡ください。

 

お問い合わせ

子ども家庭課 子ども支援給付係
〒426-8722 静岡県藤枝市岡出山1-11-1 藤枝市役所西館4階
電話:054-643-3241
ファックス:054-643-3260

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2021年07月13日