企業版ふるさと納税(地方創生応援税制)を活用して藤枝市を応援してください

企業版ふるさと納税(地方創生応援税制)とは

企業が、寄附を通じて地方公共団体の行う地方創生の取組みを応援した場合に、税制上の優遇措置が受けられる制度です。

具体的には、内閣府の認定を受けた地方自治体が行う地域再生計画に基づく地方創生事業に対して、企業が寄附を行った場合に、寄附額の3割が当該企業の法人関係税から税額控除されます。これにより、従来からの損金算入による軽減効果(寄附額の約3割)と合わせて、寄附額の約9割が軽減され、実質的な企業の負担は約1割まで圧縮されます。

本市の地方創生の取組にご賛同いただける企業の皆様からの寄附のお申し出をお待ちしております。

制度活用にあたっての留意事項

  • 10万円以上の寄附が対象となります。
  • 藤枝市に本社(主たる営業所)がない法人が対象となります。
  • 令和2年4月1日以降に開始する企業の事業年度から適用されます。(適用前に開始した事業年度分については、従前の税額控除割合(6割控除)となります)
  • 寄附を行うことの代償として経済的な利益を受け取ることは禁止されています。

企業版ふるさと納税ポータルサイト(外部サイトへリンク)

本市認定事業

藤枝市まち・ひと・しごと創生推進事業

令和2年度企業版ふるさと納税活用事業概要

令和2年度は以下の5事業を企業版ふるさと納税を活用し、実施しています。

ふるさと納税活用事業一覧
事業名 事業目的
大学とのまちづくり推進事業

「知の拠点」として多様な大学の拠点化を進め、リカレント教育や大学間ネットワーク強化、地域課題政策研究など学生から社会人、高齢者まで多世代が学べる環境の創出、若者の地元定着を図る

次世代人材育成事業 近隣市と連携し小学生、中学生に自然の中でのロボットプログラミング等を学習する機会を創出し、地域の次代を担う人材の育成を進め、広域での地域活性化を図る
女性創業支援事業 模擬出展を含めたセミナーや経済学等の講座を開催し、創業ノウハウ習得を支援する。また創業後についても相談等支援体制を構築し、実効性を高めるとともに新たな産業の創出を図る
サッカーを核としたまちづくり事業 市の宝であるサッカーを核としたまちづくりの展開により、民間企業の支援や人材を呼び込み、サッカーの更なる普及と次世代の人材育成を図る
藤枝総合運動公園整備事業 本市の総合的な防災拠点として、大規模災害時における防災関係機関の集結機能に加え、広域避難地の機能や物資備蓄機能等を付加することにより、広域避難者及び市民の安全・安心確保を図る

 

令和元年度寄附企業 10社

  • 東ポリ株式会社
  • 株式会社アイワ不動産ホールディングス
  • しずおか焼津信用金庫
  • 島田掛川信用金庫
  • ファイテン株式会社
  • 株式会社静岡銀行
  • 静清信用金庫
  • スルガ銀行株式会社
  • 株式会社清水銀行
  • 寄附企業のうち1社は非公表を希望

お問い合わせ

企画政策課
〒426-8722 静岡県藤枝市岡出山1-11-1 藤枝市役所東館3階
電話:054-646-2320 ファックス:054-643-3604

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2018年09月04日