2月18日から3月15日までは市・県民税、所得税の申告期間です

市・県民税の申告は、忘れず期限内にお願いします

2月18日~3月15日は、平成30年分の収入・所得に係る「市・県民税申告」「確定申告」の時期です。

市では、市・県民税申告相談会を開催します。申告をされる人や申告について相談が必要な人は、ご来場ください。

なお、市・県民税の申告相談会場は混雑が予想されます。事前に混雑状況予測をご確認の上、ご来場ください。

申告期間

平成31年2月18日(月曜日)~3月15日(金曜日)

土曜日・日曜日は除く

 

申告に必要なもの(「市・県民税申告」「確定申告」共通)

4.5.6.7.11は、年末調整で控除を受けている人は必要ありません。
13は、確定申告の人のみ必要です。

  1. マイナンバーカードまたは、通知カードと顔写真付きの公的身分証明書(運転免許証・旅券など)1点(顔写真のない公的身分証明書の場合は2点)
  2. 印鑑
  3. 平成30年中の収入がわかる書類(給与・報酬・賃金・年金のある人は源泉徴収票)
  4. 生命保険料や地震保険料(旧長期損害保険料)の保険料控除証明書など、保険料の支払いを証明する書類
  5. 国民健康保険税・後期高齢者医療保険料・介護保険料などの納付額が分かる領収書や納付済額のお知らせ(ハガキ)など(藤枝市から発送する納付済額のお知らせは平成31年1月下旬発送予定)
  6. 国民年金保険料などの社会保険料控除を申告する人は、控除証明書または領収書
  7. 障害者控除を受ける人は、該当者の障害者手帳や精神障害者保健福祉手帳・療育手帳など確認ができるもの
  8. 寄附金控除を受ける人は、寄附先・寄附額を証明するもの(ふるさと納税ワンストップ特例を申請した人が確定申告、市・県民税申告をする場合は寄附金控除を必ず申告してください。寄附金控除の申告がない場合は、寄附金控除を受けることができません。)
  9. 配偶者の控除を受ける人は、配偶者の所得がわかるもの
  10. 医療費控除を受ける人は、医療費控除の明細書など(医療費控除の対象とした領収書は5年間保管が必要です)
  11. 住宅借入金等特別控除を受ける人は、その必要書類
  12. 事業所得(営業等・農業など)、不動産所得を申告をする人は、作成した収支内訳書とその内容が分かる書類
  13. 所得税の還付を受ける人は、金融機関の預貯金口座番号がわかるもの(申告者本人名義のもの)

注意:社会保険料や生命保険料の控除などを申告する際は、各種証明書の提出または提示が必要となります。郵送や申告会場の提出箱により提出される場合は証明書及び上記1の写しの添付をお願いします。添付がない場合は控除を受けられないことがあります。

申告用紙の配布場所

平成29年分(平成30年度)の市・県民税申告書を提出された人には、2月上旬に平成30年分(平成31年度)の市・県民税申告書を送付予定です。

市・県民税申告用紙

市課税課 【平成31年1月10日(木曜日)から】

確定申告用紙

藤枝税務署

市課税課 【平成31年1月21日(月曜日)から】

注意
  • いずれも2月1日(金曜日)以降は、文化センター、岡部支所、岡部支所分館、各地区交流センターでも配布しています。

市・県民税申告書は藤枝税務署では配布していません。

 

市・県民税の申告

申告が必要な人

確定申告をする必要がない人で、以下のいずれかに該当する人

  • 年末調整をした上で、給与所得または公的年金等所得以外の所得が20万円以下の人
  • 勤務先から給与支払報告書が藤枝市に提出されていない人
  • 社会保険料控除や生命保険料控除などを受けようとする年金や恩給の受給者
  • 営業等・農業・不動産・譲渡所得はあるが確定申告をする必要がない人

収入がない人で、以下のいずれかに該当する人

  • 保育料や児童手当、公営住宅入居などの申請に所得証明などの書類が必要な人
  • 国民健康保険税の低所得世帯軽減、高額療養費支給申請、国民年金保険料免除申請が必要な人
  • 重度障害者(児)医療費助成や自立支援医療の更新に所得の把握が必要な人
注意

市・県民税申告書を申告期間内に提出していない場合、所得証明書等を発行するまでに約1か月かかる場合がありますのでご注意ください。

とき・ところ

市・県民税の申告の日程表 【確定申告は受け付けていません】

とき

ところ

2月18日(月曜日)~   22日(金曜日)

藤枝市役所(西館5階大会議室)

2月26日(火曜日)~3月1日(金曜日)

藤枝市生涯学習センター

3月  6日(水曜日)~     7日(木曜日)

岡部支所分館

3月  8日(金曜日)~   15日(金曜日)

藤枝市武道館

いずれも土曜日・日曜日を除く。

受付時間は、午前9時〜11時30分、午後1時〜3時30分です。

 

申告相談会場での提出と注意事項

  • 申告相談会場では職員が市・県民税申告の作成をお手伝いさせていただきます。また、年金や給与などの収入がない人は、お待ちいただかなくても、記載台に記入例がありますので、自分で市・県民税申告書を作成して提出箱へ投函することができます。
  • 申告期間中(移動日は除く)は課税課窓口(市役所西館2階21番)では申告相談(書き方の指導・点検を含む)はできません。直接申告相談会場へお越しください。
  • 所得税の確定申告に関する相談は、焼津市総合体育館(シーガルドーム)となります。市・県民税申告会場では、確定申告に関する相談はできません。

市・県民税申告の混雑状況

以下の混雑状況は、過去の各申告の受付件数をもとにした予測です。実際とは異なる場合があります。
また、午前・午後の開始時間帯は、「スムーズに案内できる」と予測されている日であっても混み合う場合があります。ご了承ください。

所得税の確定申告

申告が必要な人

  • 平成30年中に事業・不動産・譲渡などの所得があり、所得合計額が所得控除額の合計を超える人
  • 平成30年中の給与収入が2,000万円を超える人
  • 給与所得者で、年末調整がされていない人
  • 2カ所以上から給与をもらっている人
  • 給与・退職所得以外の所得合計額が20万円を超える人
  • 平成30年中の公的年金等の収入金額が400万円を超える人
  • 平成30年中の公的年金等の収入金額が400万円以下で、公的年金等に係る雑所得以外の所得の合計額が20万円を超える人

申告をすることができる人

  • 勤務先で年末調整をされている人で、扶養控除や医療費控除などを追加して、所得税の還付を受ける人
  • 公的年金等の収入金額が400万円以下で、扶養控除や医療費控除などを追加して、所得税の還付を受ける人
  • 損失の繰越しや繰戻しをする人

とき・ところ

2月18日(月曜日)~3月15日(金曜日)午前9時~午後4時(土曜日・日曜日を除く)

焼津市総合体育館<シーガルドーム> (焼津市保福島1050)

申告会場と注意事項

  • 確定申告期間中は藤枝税務署で確定申告などの作成・指導は行いません。
  • 申告会場では、職員がお手伝いをさせていただき、確定申告書を作成します。
  • 会場の混雑状況により受付を早めに終了する場合があります。
  • 確定申告については、藤枝税務署にお問い合わせください。

    問い合わせ先 【藤枝税務署 641-0680】

  • 申告期間(3月18日(月曜日))以降は、直接、藤枝税務署で申告をしてください。

 

確定申告はe-TAXが便利

自宅やオフィスのパソコンからインターネットを利用して確定申告書を作成することができます。初めての人でも操作がしやすい画面となっています。ぜひ、ご利用ください。
詳しくは、国税庁ホームページをご覧ください。

お問い合わせ

課税課 市民税係
〒426-8722 静岡県藤枝市岡出山1-11-1 藤枝市役所西館2階
電話:054-643-3187
ファックス:054-643-3125

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2019年01月20日