ドライブレコーダーの購入費を補助します

目的

「交通安全日本一の都市」の実現のため、一般車両にドライブレコーダーを普及させることにより、運転者の安全意識の高揚を図るとともに、副次的効果として、走行中の記録映像が犯罪被疑者の検挙率向上にもつながることから、ドライブレコーダーの購入費及び設置に必要な取付費の一部を補助することで、交通事故の大幅な削減を目指します。

また、毎年市内で約4割発生する追突事故の防止対策等のために、令和2年10月1日より、安全運転支援機能付きドライブレコーダーを購入及び設置された方には、下記のとおり補助額を増額します。

注意:安全運転支援機能付きドライブレコーダーとは、先行車接近警告機能及び車線逸脱警告機能が搭載された200万画素以上の前後2カメラのものをいいます。

補助対象

藤枝市内に住所を有し、次の条件をすべて満たす人(補助金の交付は1人につき1回限り)

  1. 交通安全マイレージカードを有する人(有効期限内のものに限る)
  2. (1)安全運転支援機能付きドライブレコーダーの場合
    令和2年10月1日以降に購入及び設置した人
    (2)上記以外のドライブレコーダーの場合
    平成31年4月1日以降に購入及び設置した人
  3. 設置する自動車の自動車検査証に、使用者として記載された人(法人を除く)

補助金額

(1)安全運転支援機能付きドライブレコーダー
  購入費及び設置に必要な取付費の2分の1以内で、上限10,000円(100円未満は切り捨て)

(2)上記以外のドライブレコーダー
 購入費及び設置に必要な取付費の2分の1以内で、上限3,000円(100円未満は切り捨て)

注意:(1)(2)ともに各種ポイント利用分は補助対象経費には含みません

申請期限

令和3年3月31日まで(ただし、期間内であっても予算額に達した場合は受付を終了します。)

申請方法

申請用紙に必要事項を記入し、必要書類を添えて、直接または郵送で、交通安全・地域安全課へ申請してください。

注意:申請用紙には押印が必要となります。(シャチハタ印不可)

必要書類

  • 申請書(第1号様式)
     
  • 自動車検査証の写し
     
  • 領収書(購入日、数量、価格及び申請者の氏名並びに販売店名が記載されているもの)の写し
    注意:新車購入時にドライブレコーダーを設置する場合、ドライブレコーダー分の領収書が必要となります。領収書が発行されない場合は、交通安全・地域安全課にお問い合わせください。
     
  • 交通安全マイレージカード(有効期限の記載面)の写し
     
  • 写真2枚(車外からナンバープレートとドライブレコーダーを撮影した
    もの1枚、車内からドライブレコーダーの設置が確認できるもの1枚)
     
  • ドライブレコーダーの機能等が確認できる書類の写し(安全運転支援機能付きドライブレコーダーに係る申請時のみ必要)
    注意:先行車接近警告・車線逸脱警告の機能や画素数、前後2カメラであることが確認できる取扱説明書等の書類が必要となります。
     
  • 振込先がわかる通帳またはキャッシュカードの写し

【写真参考例】

(例)車外からナンバープレートとドライブレコーダーを撮影したもの(例)車両外部からナンバープレートとドライブレコーダーを撮影したもの

 

 

(例)車内からドライブレコーダーの設置が確認できるもの

(例)車両内部からドライブレコーダーが設置されているもの

その他

ドライブレコーダー購入費等補助金を申請された方に、ステッカーシールまたはマグネットシートを配布させていただきます。詳しくは下記をご確認ください。

お問い合わせ

交通安全・地域安全課
〒426-8722 静岡県藤枝市岡出山1-11-1 藤枝市役所東館4階
電話:054-631-5553
ファックス:054-643-3327

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2020年10月01日