世界自閉症啓発デー&啓発週間

4月2日は世界自閉症啓発デー、4月2~8日は発達障害啓発週間です。

2007年に国連がこの日を制定して以来、自閉症をはじめとする発達障害に対する理解を広めるための啓発活動が世界的な規模で展開されています。詳しくは、「世界自閉症啓発デー・日本実行委員会」のホームページをご覧ください。

島田市、藤枝市、焼津市の3市においては、発達障害の理解促進を図るため、35年間特別支援教育の実践を重ね、焼津市の通級指導教室で指導を行っている夏目徹也教諭の発達支援コラムを各市のホームページに掲載します。

同じ診断名でも一人一人苦手なことは異なります。感覚のバランスの悪さがあっても、身近にある物や教材・教具を使って、感覚のバランスの安定を図ることで、子どもたちが学校や家庭で楽しく生活できるようになると思います。そのいくつかを紹介します。

更新日:2020年03月30日