藤枝市立高洲小学校

「子どもをまんなか」に据えた教育実践を積み重ね、豊かな実りの実感をめざします!

(写真)高洲小学校

高洲小学校は、児童765名で、令和5年度には開校150周年を迎える、歴史ある学校です。
校訓は「身体健全」(立派な身体になれ)、「意志堅忍」(しっかりした気性を持て)、「感情高尚」(優しい心を備えよ)。
“垂穂ゆたけき千町田に”…校歌にあるように一面に広がる田園、稲穂は高洲の原風景でした。それは秋になると頭を垂れ、豊かな実りをもたらしました。その姿を人としての生き方につなげました。学びが深く心豊かに成長した人は、感謝を忘れず素直な気持ちが態度に表れるもの。そうした優しい心と賢さを備えた人づくり…本校の人づくりの姿として脈々と続いています。
昭和50年よりJRC(青少年赤十字)の活動に取り組み、奉仕・福祉、VS(ボランティアサービス)の精神を大切にした心の教育にも力を入れています。

児童数・クラス数(令和2年5月1日現在)

学年別児童数・クラス数
  1年 2年 3年 4年 5年 6年

特別

支援

合計
児童数 126 126 129 121 124 127 12 765
クラス数 4 4 4 4 4 4 2 26

 

施設情報

  • 住所 郵便番号426-0041 藤枝市高柳1315
  • 電話 054-635-0780
  • ファックス 054-635-5576
     

グランドデザイン

いじめ防止基本方針

校長先生からのメッセージ

「鳩」と「梅」と「金剛石」(ダイヤモンド) そして「稲穂」

高洲小学校校章

平和の象徴「鳩」。厳しい寒さの中で咲き、ほのかな香を漂わせる「梅の花」。その中にある硬い「金剛石」。それらを囲む「稲穂」。本校の校章のデザインです。ここには本校の校訓(めざす子供像)が魂となって圧縮されています。

「稲穂」と「鳩」は、平和のうちに発展する高洲の地を。「梅の花」は、『感情高尚』のやさしき心。「金剛石」は、勁い意志、気性を持てといった『意志堅忍』の心。校旗を支える「千段巻竿及び剣」は、『身体健全』の立派な体を。中央の「高」は、本校の精神の発揮を表しています。そうして、秋に実った稲穂、『垂穂』がそれらを柔らかく包み込んでいます。

子供を取り巻く環境は大きく変化していますが、この願いを引き継ぎ、子供たちの中に硬くてピカピカと輝くダイヤモンドを見つけ、磨いていきたいと思います。

 

藤枝市立高洲小学校

校長  浅原 睦

地図情報

お問い合わせ

教育政策課
〒426-8722 静岡県藤枝市岡出山1-11-1 藤枝市役所西館4階
電話:054-643-3045(総務係、学校事務指導係、施設営繕係)
054-643-3271(教育政策係、学校教育係)
ファックス:054-643-3610

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2020年05月22日