自動車税・自動車取得税の減免

身体障害者手帳、療育手帳をお持ちの方で、下記の対象者要件に該当する方は、障害者のために利用される自動車にかかる税金が減免されます。

減免の上限額が、自動車税は45,000円、自動車取得税は、150,000円になります。ただし特殊車輌(8ナンバー)のうち、車いす移動車については、自動車税、自動車取得税は全額免除となります。

対象者

重度心身障害者タクシー料金助成制度や藤枝市こころの保健福祉タクシー料金助成制度を受けている方は対象外です。

身体障害者手帳所持者の障害名と該当等級の表

障害区分

本人が運転

同一生計者が運転

視覚障害

1級から3級までの各級および4級の1

左に同じ

聴覚障害

2級および3級

左に同じ

平衡機能障害

3級

左に同じ

音声機能の喪失

3級(咽頭全摘出による音声障害がある場合に限る)

なし

上肢機能障害

1級および2級

左に同じ

下肢機能障害

1級から6級までの各級

1級から3級までの各級

体幹機能障害

1級から3級までの各級および5級

1級から3級までの各級

心臓、腎臓、呼吸器、

ぼうこう、直腸、小腸、肝臓機能障害

1級および3級

左に同じ

脳原性運動機能障害(上肢)

1級および2級

左に同じ

脳原性運動機能障害(移動)

1級から6級までの各級

1級から3級までの各級

ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能障害

1級から3級までの各級

左に同じ

療育手帳・・・療育手帳A(同一生計者が運転する場合)

精神障害者保健福祉手帳・・・精神障害者保健福祉手帳1級(本人運転・同一生計者が運転する場合)

重複して障害を持つ方の判定基準

各障害等級が障害者本人運転で減免対象となる方のうち、重複して障害をお持ちの方は、総合等級を個別等級に読み替えて「生計同一者等での運転による減免」の判定をします。

(例)下肢機能障害4級+上肢機能障害3級=総合2級の場合、下肢2級、上肢2級に読み替えます。

車両条件

 障害者本人名義の自動車に限ります。

ただし、障害者が18歳未満の場合および、知的障害者の場合は家族(同一生計者)名義でも対象となります。

また、1人の障害者に対して1台のみ適用されます。

申請手続き

手続きに行かれる前に、担当部署に電話で必要書類等をご確認ください。

普通自動車の場合

普通自動車の手続きの表

手続き

担当部署

電話

登録・名義変更

静岡運輸支局(登録部門)

050-5540-2050

取得税

県税窓口

054-261-4029

自動車税の減免

藤枝財務事務所

054-644-9122

軽自動車の場合

軽自動車の手続きの表

手続き

担当部署

電話

軽自動車取得税の

減免・名義変更

軽自動車検査協会静岡事務所

054-262-0540

軽自動車税の減免

藤枝市役所課税課

054-643-3276

同一生計証明書

同一生計者が運転する場合、同一生計証明書が必要となります。

同一生計証明書の交付を受けてから、必要書類を持参し、普通自動車の場合は藤枝財務事務所、軽自動車の場合は藤枝市役所課税課で、減免の申請をしてください。

同一生計証明書の交付場所の表

手帳の種類

交付場所

持ち物

身体障害者手帳、

療育手帳お持ちの方

  • 自立支援課共生社会推進係
  • 岡部支所
  • 身体障害者手帳または、療育手帳
  • 運転免許証(またはその写し)
  • 車検証
  • 印鑑

精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方

中部健康福祉センター福祉課

電話054-644-9279

  • 世帯全員の住民票
  • 運転免許証
  • 車検証
  • 印鑑

 

関連ページ

お問い合わせ

自立支援課 障害福祉係
〒426-8722 静岡県藤枝市岡出山1-11-1 藤枝市役所西館1階
電話:054-643-3294
ファックス:054-644-2941

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2018年10月07日