特定健康診査・特定保健指導

特定健診・特定保健指導とは

「特定健康診査」「特定保健指導」を実施しています

メタボリックシンドロームに着目した生活習慣病予防のための健康診査(特定健康診査)及び保健指導(特定保健指導)を実施しています。

特定健診について

2008年4月から各医療保険者(健康保険組合・協会けんぽ・共済組合・国民健康保険など)に特定健診・保健指導が義務付けられ、40歳~74歳の方は被扶養者も含め、加入している医療保険者が行う健診・保健指導を受けることになります。健診の受け方や自己負担金などはそれぞれの医療保険者によって異なりますので、加入している医療保険者へご確認ください。

特定保健指導について

メタボリックシンドロームに着目した生活習慣の改善に重点を置いた指導を行います。具体的には、健診結果から自らの身体状態や生活習慣改善の必要性を理解し、行動目標を自分が設定し実行できるよう、個々の行動を変えることを目指した保健指導を行います。
メタボリックシンドロームとは、おなかのまわりに脂肪がつく内臓脂肪型肥満に加え、高血圧・高血糖・脂質異常を併せ持つことをいいます。メタボリックシンドロームは日頃の不適切な生活習慣が原因で起こり、命に関わる虚血性心疾患や脳血管疾患などを発症する危険が高まると言われています。

(イラスト)メタボリックについて

特定健診で行う検査

(1)基本的な健診項目 一部のみを受診することはできません。

問診・血圧測定・身体計測(身長・体重・腹囲)・尿検査(尿たんぱく・尿糖・尿潜血)血液検査(中性脂肪・総コレステロール・LDLコレステロール・HDLコレステロール・GOT・GPT・γ-GTP・血糖・HbA1c)
自己負担金1,460円 

(2)詳細な健診項目 (1)に追加して受診することができます。(2)のみの受診はできません。

心電図・眼底検査・貧血検査(赤血球・ヘマトクリット・ヘモグロビン)・尿酸・クレアチニン
自己負担金510円

特記:(1)の結果に基づき医師の判断により、(2)の受診を勧めることがあります。

特定保健指導

メタボリックシンドローム該当者や予備群に対し、「自分の生活習慣の問題点は何か」「健康的な生活習慣とはどのようなものか」など、自分で行動目標の方向性を見つけられるように、保健師・管理栄養士などがアドバイスします。健診結果の説明や情報提示を行い、今後健康的な生活が維持できるように3~6か月間、個別で支援します。

令和2年度特定健診について(藤枝市国民健康保険・後期高齢者医療保険加入者)

新型コロナウイルス感染症の影響により、実施時期および受診方法を変更してご案内しています

特定健診対象者

・藤枝市国民健康保険に加入している40歳以上の人(人間ドック受診者を除く)

・後期高齢者医療保険に加入している人(人間ドック受診者を除く)

特定健診日程

令和2年7月20日(月曜日)から令和3年1月22日(金曜日)まで

注意:上記の日程で実施していない期間もありますので、詳しくは受診券等をご覧ください。

注意:なお、肺がん・大腸がん・前立腺がん検診・ピロリ菌胃がんリスク判定についても同日に実施しています。

健診会場

志太医師会検診センター(保健センター隣)

注意:健診受付は保健センターになります。

受診方法

対象者には受診券を郵送します。

受診には事前予約が必要です(予約先:志太医師会検診センター)

注意:詳しくは受診券等をご覧ください。

関連ページ

お問い合わせ

健康推進課
〒426-0078 静岡県藤枝市南駿河台1-14-1 藤枝市保健センター
電話:054-645-1111
ファックス:054-645-2122

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2020年04月20日