藤枝市ものづくり設備等導入支援事業費補助金について

制度の概要

 中小企業においては、生産労働力不足や老朽化の進む設備など厳しい事業環境を乗り越えるため、老朽化が進む設備を生産性の高い設備に一新し、労働生産性の飛躍的な向上を図る必要があります。このため、市では、平成30年6月に施行された生産性向上特別措置法に基づく新制度の開始に合わせて、国と市が一体となった支援制度を設けました。

 本補助金は、藤枝市導入促進基本計画の認定を受けた上で、国の「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」(以下“国ものづくり補助金”)事業を実施する市内中小企業に対して支援を行います。

対象者

以下のいずれにも該当する中小企業者

・藤枝市内に本社を置く中小企業者

・先端設備等導入計画を策定して市の認定を受けた中小企業者

(設備の所在地が藤枝市内であること)

・国ものづくり補助金事業(一般型・通常枠・中小企業者又は一般型・特別枠・中小企業者)を実施する中小企業者

対象となる経費

機械装置費、測定工具費、検査工具費、建物付属設備費、ソフトウェア購入・借用費等で設備単価50万円以上(税抜き)のもの。ただし、国ものづくり補助金(一般型・特別枠・中小企業者)を実施する事業者は、広告宣伝費、販売促進費に係る経費についても対象とする。

補助率・額

認定補助事業費(税抜き)×1/6
(千円未満の端数を生じたときは、これを切り捨てた額)

補助限度額

200万円

受付・申請書類

交付決定兼確定に係る受付・申請書類一覧

補助金交付要綱第5条に定める書類、

1.補助金交付申請書(第1号様式)

2.市内に事業所があることを証明する書類(例 登記事項証明書、確定申告書類等)

3.藤枝市「先端設備等導入計画に係る認定書」の写し

4.国ものづくり補助金の「交付決定通知書」及び「確定通知書」の写し

5.国ものづくり補助金実績報告に係る書類一式の写し

6.請求書(第3号様式)

7.担当者の名刺、又は、担当者の氏名、連絡先がわかるもの

を添付し、速やかにEG支援センター“エフドア”に提出してください。

藤枝市ものづくり設備等導入支援事業費補助金(Wordファイル:20KB)

申請書式(Wordファイル:18.8KB)

EG支援センター「エフドア」

住所:藤枝市前島1-7-10 BiVi藤枝1階

藤枝市産学官連携推進センター“BiViキャン”内

受付曜日:火・木・金・土曜日

受付時間:午前10時~午後5時30分

手続きの流れ

・補助金交付申請 :国ものづくり補助金の交付確定を受けてから速やかに

・補助金交付決定兼確定 :市が事業者から市ものづくり補助金申請を受けてから速やかに

・補助金交付 :市が事業者から市ものづくり補助金請求書を受領してから速やかに

申請から給付までの流れ

お問い合わせ

・藤枝市産業政策課 岡村・小泉

電話:054-643-3165

ファックス:054-631-9082

 

・EG支援センター「エフドア」

藤枝市産業コーディネーター・村松

電 話:054-637-9008

更新日:2018年12月21日