藤枝市はシティ・プロモーションを積極的に進めています

藤枝市が進めるシティ・プロモーションとは

人口減少、少子高齢化が進む中で、経済の停滞や大都市と地方の格差の拡大など、地方の都市を取り巻く環境は年々厳しさを増しています。
本市を見ても、2015年をピークに人口が大幅に減少する推計となっており、これに伴い活力や税収が減少していくことが危惧されています。

今後も活力や税収を確保していくために不可欠なのが「人」の力。多くの人々に本市が選ばれる、つまり、多くの人に本市に住んでもらい、訪れていただけるようなまちづくりを進めていく必要があると考えています。

このことから、本市では「定住人口の拡大」「来訪人口の拡大」を大きな目標として、市の取り組みを実施・PRしていく「ふじえだ シティ・プロモーション戦略」を積極的に進めています。

藤枝の現状については、下記リンクをご覧ください。

定住人口拡大に向けた具体的取り組み

自然が豊かで、都市部と農村部が近接している環境、伝統・文化やまちの賑わい・活力、市が進めるさまざまな施策・重点事業など、本市には、「住む環境」に関する強みが多くあり、多くの人々から“藤枝に住みたい”と感じていただけるような魅力があります。

しかし、市が実施する事業については、それぞれの目的の達成に向けて取り組みを進めていますが、これまでは、その目的の向こうにあるさらに大きな目的(ここでいえば「定住人口の拡大」という目的)に対する意識やPRが十分であったとは言えない状況でした。

そこで、定住人口の拡大に向けた取り組みとして、市で行う施策を改めて整理し、人々が居住地を選ぶ際の要因ともなる関心の高い事項を定住化に資する事業としてを取り上げ、本市が定住化を促進しようとするターゲットに合う形で、一括してPRを進めていくこととしています。

また、その整理を行う中で、取り組みが不十分な分野については、その穴埋めとなるような新たな施策を検討していきます。

定住促進の取り組み

来訪人口拡大に向けた具体的取り組み

本市では、桜まつり、藤まつり、全国PK選手権大会、ふじえだ産業祭など、多くの人々が来訪する魅力あるイベントがあります。その魅力の高さから、毎年継続的に行われてきた一方で、再度、目的や内容を整理する必要性も高くなっています。
また、歴史・文化や特産品などに加え、居酒屋、スイーツ、朝ラーメンなどの民間の動きも活発にあり、藤枝市が持つ可能性は大いにあります。

そこでこれからは、できるだけ多くの人に訪れてもらいたいものの、その中でも来訪のターゲットを、幼児世代、団塊世代に設定し、藤枝市を訪れてもらう「来訪」という大きな目的を意識した取り組みを行うことで、来訪の促進を図っていきます。
この中では、藤枝市が行っているイベントを整理し、ターゲットを呼び込みやすい内容に再構築したり、来訪者が土産品や特産品を手軽に買えるよう、民間事業者等との連携を進めます。
また、これまで注目されることの無かった隠れた魅力の再発見や、旅行会社などと連携した団体客の誘致など、リピーターづくりにも取り組んでいきます。

お問い合わせ

企画政策課
〒426-8722 静岡県藤枝市岡出山1-11-1 藤枝市役所東館3階
電話:054-643-2055
ファックス:054-643-3604

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2018年10月07日