買い物支援サービス応援事業を行う団体を募集します!

令和2年度より、さらに申請しやすくなりました!

・補助額の限度額を引き上げました。

補助対象事業について、補助対象者が出張して支援を行うための車両に係る経費を主とする場合のみ、限度額が50万円になりました。

・対象団体の条件を緩和しました。

市内の商店街およびその連合体以外の団体単体でも申請が可能になりました。(昨年度までは、2団体以上の連携が必須)

・補助対象経費を拡大しました。

補助対象経費に「燃料費(自動車の燃料の購入に係る経費)」を追加しました。

 

買い物支援サービス応援事業とは

藤枝市では、身近な商店の減少や高齢化の進展により増加している日常の買い物が困難な状況におかれた人(買い物弱者)の利便性が向上する事業を行う団体を募集します。商業振興戦略に位置づけられた取り組みの方向性の一つ、「買い物しやすさを実感する」商業地づくり実現のため、「買い物支援サービス応援事業費補助金」で支援します。

この補助金は、藤枝市内における高齢者を中心とした「買い物弱者」の利便性が向上する事業を対象としているのが大きな特徴で、団体等が計画的に実施し、その効果の検証まで行う事業を支援するものです。

買い物しやすい商業地づくりの実現、更には地域コミュニティを担う商店街の活性化等を目的とした制度であり、プレゼンテーション審査会を経て補助対象団体を決定します。

商店街や民間事業者、NPO法人等の特性を活かし、買い物弱者の利便性が向上する事業を提案してください。

 

対象団体

・市内の商店街及びその連合体

・生活協同組合

・農業協同組合

・第三セクター

・特定非営利活動法人

・民間事業者 など

 

対象事業(次のすべてを満たす事業)

・市内で行う買い物弱者の利便性が向上する事業

・令和3年3月31日までに実施する事業

・政治・宗教活動、特定の公職者(立候補者を含む)や政党を推薦・支持・反対する活動、暴力団や暴力団員の統制下にある活動を目的としない事業

・補助対象の事業費が30万円を超える事業については、この制度に基づき3回以上補助金を受けていないこと。

補助金額

補助対象経費の3分の2以内で限度額30万円

(ただし補助対象事業について、補助対象者が出張して支援を行うための車両に係る経費を主とする場合には、限度額50万円)

選考方法

書類審査と公開プレゼンテーション

募集期間

令和2年4月1日(水曜日)から5月11日(月曜日)まで

申し込み

申請書に必要事項を記入し、必要書類を添えて、直接、商業観光課へ提出ください。

受付時間:午前8時30分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日、祝日を除く)

上記時間内にお越しいただけない方は、ご相談ください。

関連資料

お問い合わせ

商業観光課
〒426-0026 静岡県藤枝市岡出山2-15-25 藤枝市役所南館2階
電話:054-643-3078
ファックス:054-631-9082

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2020年04月14日