児童虐待に関する相談や通報

児童虐待は犯罪であり、虐待が疑われる場合の通報は法律により義務づけられています。児童虐待かもしれないと思ったときは、以下の電話番号にご連絡ください。また、相談や通報についての秘密は守られますので、ご安心下さい。

児童虐待とは

身体的虐待

殴る、蹴る、投げ落とす、激しく揺さぶる、やけどを負わせる、溺れさせる など

性的虐待

性的行為の強要、性器や性交を見せる、ポルノグラフィの被写体にする など

ネグレクト

家に閉じ込める、食事を与えない、ひどく不潔にする、自動車の中に放置する、保護者以外の同居人による虐待を放置する など

心理的虐待

言葉による脅し、無視、兄弟間差別的扱い、子どもの面前で配偶者やその他の家族などに対して暴力をふるう など

子どもを虐待から守るための5か条

  1. 「おかしい」と感じたら迷わず連絡(通告してください)
  2. 「しつけのつもり…」は親の言い訳(子どもの立場に立って判断しましょう)
  3. ひとりで抱え込まない(あなたにできることから即実行しましょう)
  4. 親の立場より子どもの立場(子どもの命を最優先しましょう)
  5. 虐待はあなたの周りでも起こりうる(特別なことではありません)

お問い合わせ

子ども家庭課 家庭児童相談係
〒426-8722 静岡県藤枝市岡出山1-11-1 藤枝市役所西館4階
電話:054-643-7227
ファックス:054-643-3260

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2018年10月07日