トイレの洋式化を進めています

様式化したトイレの画像

生活様式の変化に伴い、近年では和式便器を使用したことがない児童が増えています。藤枝市では、小学校1年生が使用するトイレの洋式化を実施するとともに、老朽化した設備や内装も併せて改修し、明るく親しまれる、衛生的なトイレ環境への改善を目指してきました。また、スペース的に設置が可能であれば多目的トイレの設置も行い、ユニバーサルデザインに配慮するとともに、防災拠点施設としての機能強化も図ってきました。

平成30年度には、葉梨小学校、藤岡小学校、青島北小学校の3校で改修工事を実施し、小学校1年生用トイレのすべてを洋式化しました。

令和元年度より、引き続き2年生以上の児童が使用するトイレの改修に着手し、年次計画に沿って順次、明るく清潔なトイレ環境の整備を進めています。

整備計画

平成30年度

小学校1年生用トイレ改修全校完了

令和元年度

小学校2年生以上用トイレ改修(藤枝小、岡部小、朝比奈第一小)

令和2年度(予定)

小学校2年生以上用トイレ改修(葉梨西北小、稲葉小、広幡小、藤岡小)

令和3年度以降

順次実施

改修後のトイレ
様式化したトイレ

お問い合わせ

教育政策課
〒426-8722 静岡県藤枝市岡出山1-11-1 藤枝市役所西館4階
電話:054-643-3045(総務係、学校事務指導係、施設営繕係)
054-643-3271(教育政策係、学校教育係)
ファックス:054-643-3610

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2019年12月20日