企業向け健康経営実践プログラム

趣旨

市民の健康寿命の更なる延伸を図るため、経営者に「健康経営」の取組効果を明確に示すことで、企業の主体的な健康づくり活動に繋げるため、経営者及びその従業員向けに実践プログラムを提供する。

目的

○ 実践企業従業員の健康を増進し、これに伴う企業価値の向上、生産性向上を支援

○ 健康経営実践による健康効果と生産性向上のエビデンスを取得

期間

令和2年度(調整中)

実践企業

3社程度

内容

○ 企業の経営課題(健康課題)のヒアリング

○ 『運動』『食事』『睡眠』の各項目のプログラムを作成し、毎月1回、健康講座を実践

  • 『運動』 体組成や筋力測定による自身の健康チェック、健康課題に即した運動指導など
  • 『食事』 食育講座、ヘルシーメニューの提供、ヘルシー認定店の紹介
  • 『睡眠』 良い睡眠のとり方のコツを伝え、こころの健康づくりを実施

○ 健康づくり担当者の育成

  • 事業実施後の主体的な継続した取組に繋げる

○ 実施前と実施後で効果を測定、評価

  • 身体計測(体重、体脂肪量、筋肉量)、血液検査、アンケート等

○ 効果検証

  • 上記評価項目、評価指標のデータ収集、分析

 

令和元年度実践企業の取組

株式会社山田組

  • 所在地:堀之内1-1-3
  • 業種:建設業
  • 従業員数:約70名
  • 実践内容
月日 内容 講師
令和元年
6月

○ 運動・食事

  •   ふじ33プログラム初回
    (体組成測定、体力テスト、筋トレ等の実技、3か月間の目標設定ほか)
  • 減塩について(お塩の取り方チェック)
  • 活動量計について(6か月間、身に付け生活)

静岡県健康増進課

株式会社タニタヘルスリンク

  採血検査(1回目)

(一社)志太医師会
(事業所健診)

7月

○ 運動

  • 「肩こり、腰痛、冷え症」の解消を目指して
    (講義・肩こり、腰痛、冷え性を解消するストレッチ等の実技)
静岡県理学療法士会
8月

○ 食事

  • 「食」を通した健康増進、パフォーマンス向上のための講話
  • 健康食(スマートミール)の紹介、試食
くるみキッチンプラス+
9月

○ 運動

  •   ふじ33プログラム中間
    (体組成測定、体力テスト、筋トレ等の実技、中間評価ほか)
静岡県健康増進課
10月

○ 休養(睡眠)

  •   “良い睡眠”に導くための生活リズムや環境づくりについての講話
  • リラックス法の実践
株式会社フジEAPセンター
11月   採血検査(2回目) (一社)志太医師会
12月

○ 運動

  •   ふじ33プログラム最終
    (体組成測定、体力テスト、ながら運動の実技、6か月の振り返りほか)
静岡県健康増進課
令和2年
1月

○ 結果説明会

  •   実践前後の健康度の比較
    (体組成測定、体力テストの結果など)
  •   活動量計使用の評価

静岡県健康増進課

(一社)志太医師会

株式会社タニタヘルスリンク

 

山田組1
山田組2
山田組3
山田組4

成果

 <健康面での改善例>

  ○従業員の体組成と血液の数値が大幅に改善!

  • 歩行等の身体活動の増加、健康的な食事摂取や定期的に休肝日を設定
    【体組成】平均体重 △1.8kg、平均体脂肪量 △1.8kg、平均筋肉量 ±0kg
    【血液】肝機能、中性脂肪、LDL(悪玉)コレステロールの各値が改善!

  ○体力テストの結果が大幅に改善!

  • 運動を意識した歩行等の身体活動の増加
    【筋力(イスからの立ち上がり10回にかかる秒数)】 平均 △2.1秒
    【バランス(目を閉じた状態での片足たちの秒数)】 平均 +10.4秒
    【柔軟性(立位体前屈の指先の位置)】 硬い(ひざ、すね)、普通(足の甲、つま先)が減り、柔らかい(手のひら以上)が増加
    【歩数(ひと月当たりの歩数/人)】 平均 +618歩

 ○健康経営による効果が従業員の家族にも波及

  •  従業員の配偶者も健康意識が向上・・・従業員の配偶者も一緒に歩くように


 <仕事面での改善例>

  ○協力して時間のロスを減らすことに成功!

  • 部署を横断した健康経営の実践を契機として相互の業務を改善

  ○企業イメージのクリーン化!

  • キーワード:選ばれる会社になる、差をつける、誇りを持って働ける会社に!

  ○心理面での好影響!

  • 健康づくりでの成功体験が自信となり、仕事に対する意欲が向上

株式会社藤枝江崎新聞店

  • 所在地:藤枝1-4-12
  • 業種:小売業、サービス業
  • 従業員数:約100名
  • 実践内容
月日 内容 講師
令和元年
6月

○ 運動・食事

  • ふじ33プログラム初回
    (体組成測定、体力テスト、筋トレ等の実技、3か月間の目標設定ほか)
  • 減塩について(お塩の取り方チェック)
静岡県健康増進課
  採血検査(1回目) (一社)志太医師会
7月

○ 運動

  • 「肩こり、腰痛、冷え症」の解消を目指して
    (講義・肩こり、腰痛、冷え性を解消するストレッチ等の実技)
静岡県理学療法士会
8月

○ 食事

  • 「食」を通した健康増進、パフォーマンス向上のための講話
  • 健康食(スマートミール)の紹介、試食
くるみキッチンプラス+
9月

○ 運動

  • ふじ33プログラム中間
    (体組成測定、体力テスト、筋トレ等の実技、中間評価ほか)
静岡県健康増進課
10月

○ 休養(睡眠)

  • “良い睡眠”に導くための生活リズムや環境づくりについての講話
  • リラックス法の実践
株式会社フジEAPセンター
11月   採血検査(2回目)

(一社)志太医師会
(事業所健診)

12月

○ 運動

  • ふじ33プログラム最終
    (体組成測定、体力テスト、ながら運動の実技、6か月の振り返りほか)
静岡県健康増進課
令和2年
1月

○ 結果説明会

  • 実践前後の健康度の比較
    (体組成測定、体力テストの結果など)
静岡県健康増進課
(一社)志太医師会

 

江崎1
江崎2
江崎3
江崎4

成果

 <健康面での改善例>

  ○朝礼時のスクワット運動が定着

  • 会社として取り組むことは、個人で行うよりも効果的
  • 階段の上り下りが楽になるなど、仕事や日常生活においての身体的な疲労度の軽減を実感
  • 従業員が一斉に声を掛け合って運動することで、事業所の雰囲気が明るくなり、一体感を醸成

  ○従業員の家族にも健康経営の効果が波及

  •  従業員の健康意識が高まり、家庭の食事で減塩を意識した味付けで調理するようになり、家族は自然と減塩の食事を摂取


 <仕事面での改善例>

  ○もとより高い従業員の労働生産性がさらに向上

  • 健康経営実践前と比較し、プレゼンティーズム(出勤しているものの、健康上の理由で仕事のパフォーマンスが低下している状態)の数値が改善し、従業員のパフォーマンスがさらに向上
  • 睡眠を意識するようになり、仕事のパフォーマンスが向上

  ○何か一つでも意識することで行動が変わり、改善につながることを実感

  •  健康づくりでの成功体験が仕事上でのチャレンジ意欲に繋がっている

お問い合わせ

健康企画課
〒426-0078 静岡県藤枝市南駿河台1-14-1 藤枝市保健センター
電話:054-645-1113
ファックス:054-645-2122

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2020年04月21日