生活保護について

生活保護とは

私たちの一生には、思いがけない事故や病気などによって、自分だけの力では生活を維持できなくなってしまうことがあります。生活保護は、資産や能力などを活用しても、どうしても生活に困る人に対して、困っている程度に応じて必要な保護を行い、国の定める基準による最低限度の生活を保障し、さらに将来自立できるように支援していくことを目的としています。

生活保護を受ける前に

申請者自身、あるいはその家族とともに、次のようなことを実行するように努力してください。

  1. 働ける能力を持っている人は、その能力を生かして働き、生活に必要な収入が得られるように努力してください。
  2. 現に所有する資産があれば売却などの必要な処分を行い、生活を維持するために活用してください。
  3. 各種の年金や諸手当といったほかの社会保障制度などで給付を受けることができる場合は、生活を維持するためにそれらを優先して活用してください。
  4. 親子、兄弟、姉妹など、三親等以内の親族を「扶養義務者」といいます。扶養義務者からの援助が行われるように努力してください。
    このような努力をしても、なお生活ができないと認められるときに、はじめて生活保護を受けることができます。

お問い合わせ

自立支援課
〒426-8722 静岡県藤枝市岡出山1-11-1 藤枝市役所西館1階
電話:054-643-3149(障害者総合支援係)
054-643-3294(障害福祉係)
054-643-3299(生活福祉係)
054-643-3161(自立生活サポートセンター・藤枝市役所西館2階)
ファックス:054-644-2941
054-643-3127(自立生活サポートセンター)

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2018年10月07日