教育長よりみなさんへ

切手のないおくりもの

切手のないおくりもの

切手のないおくりもの

♪ 私からあなたへ この歌を届けよう

広い世界にたった一人の

私の好きなあなたへ

 

年老いたあなたへ この歌を届けよう

心優しく育ててくれた

お礼がわりにこの歌を ♪

新型コロナウイルス感染はなかなか終わりが見えません。今回のオミクロンBA5株による感染は驚くほど急峻で、しかも子どもたちへの感染拡大が際立っているようです。

コロナとの闘いも3年目となりましたが、この3年間も続くコロナ禍での生活は、今後私たちの将来にどのような変化をもたらすのでしょうか。例えば、本年度の中学や高校の3年生は本来の学校生活を経験しないまま卒業していくことになります。そうなるとそれぞれの学校で大切にしてきた学校文化や伝統が途絶えてしまうことにならないでしょうか。自治会代表の方々からも、地元で大切にしてきた行事がコロナのために継承されていないので今後が心配になるという声をよく聞きます。

また、幼い子どもたちは制限されたコミュニケーションや遊びを強いられていますが、そのような生活は子どもたちの成長や発達にどのような影響を与えるでしょうか。社会性はしっかりと育まれるのでしょうか。

コロナ禍によって私たちの足元で起きている抜本的な変化を推し量ることは難しく、漠とした不安に苛まれるばかりです。そのような中で、私たちができることのヒントを見つけました。市内の小学校に通うお孫さんの運動会をご覧になられた方が、新聞に投稿した文章です。

「…時間も競技内容も短縮はしたものの、子供たちの頑張りはしっかり伝わってきた。心温まった運動会だった。最後の6年生による初めての四つの競技にも感動した。…」

コロナ禍という難しい状況の中でできることは、これまで私たちが毎日の生活や活動、行事の中で大切にしてきた心や受け継いできた精神などといったものを改めて洗い出し、それらを今できる形で精一杯届けていくことなのかも知れません。

お問い合わせ

教育政策課
〒426-8722 静岡県藤枝市岡出山1-11-1 藤枝市役所西館4階
電話:054-643-3045(総務係、学校事務指導係、施設営繕係)
054-643-3271(教育政策係、学校教育係)
ファックス:054-643-3610

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2022年08月01日