市民活動NEWS~頑張る団体の活動をお伝えします~

イメージ画像

「市民活動NEWS」では、精力的に活動している団体を広く市民の方にも知っていただくことを目的に、市内の団体の活動の様子を紹介しています。

ぜひご覧ください。

また、掲載を希望される団体は、ページ最下部の問い合わせ先までお問い合わせください。

最新号のご紹介

頑張る市民活動団体が表彰されました!

この度、市内で活躍する2団体がそれぞれ表彰されました。それぞれ全国・東海地方を対象とした規模の大きな表彰で、活動の素晴らしさが伺えます。

下当間ふれあいサロン一五の会 「あしたのまち・くらしづくり活動賞 振興奨励賞」

表彰状の画像

これまで地域活動に関する賞を数多く受賞してきた一五の会が、今回は全国規模の表彰を受けました。
この賞は、独自の発想により全国各地で活発に展開されている地域づくり・くらしづくり・ひとづくりの活動に取り組んでいる地域活動団体等を表彰するものです。

毎月15日を「いちごの会」、25日を「お茶のみ会」として、地域のお年寄りが気楽に集える居場所づくりを行っています。
いちごの会では、季節にあったさまざまな企画や手作りの昼食を提供し、知恵と工夫を凝らして、会員・ボランティア共に元気で楽しい時間を過ごしています。

活動はそれだけにとどまらず、地域の世代間交流を促進したいという思いから、夏休みには地域の小学生を対象にした「ふれあい寺子屋」も実施。高校生のボランティアと共に企画・運営を行い、毎年多くの子どもたちに学びとふれあいの場を提供しています。

毎月発行する「いちごだより」では、編集担当者の綴る温かい言葉で活動をお知らせしています。

いつでもボランティアの皆さんの温かさを感じる、とても素敵な活動団体です!

認知症の人と家族の会静岡県支部藤枝分会 ほっと会 「第36回中日ボランティア賞」

認知症の家族を介護する仲間が集まり、それぞれが抱えている悩みから世間話まで、ざっくばらんに語り合う場を月に1度提供しています。

きっかけは代表の西山さんが認知症の母親の介護で孤立しがちだったときに、「悩みを共有できる仲間が欲しい」と思い立ったこと。
2008年から始まった活動は、10年を超える長きに渡り継続されています。

会報などで認知症の情報発信にも力を入れており、ホームページでは認知症や介護に関する知識やお役立ち情報を掲載。
更に、ちょっとユニークなエピソードも掲載されていたりと、ホームページからも「介護は一人では大変だけど、みんながいればちょっと楽しい」という西山さんのメッセージが伺い知れます。
(その言葉のとおり、西山さんは、明るく朗らかな印象を与えてくれる前向きな方だと感じます!)

会の皆さんの精力的な活動で、ほっと会が、介護をされている方の心の拠り所になっています。

市民活動NEWS最新号のPDFファイルは、以下をご覧ください。

バックナンバー

お問い合わせ

市民活動団体支援課
〒426-8722 静岡県藤枝市岡出山1-11-1 藤枝市役所東館4階
電話:054-643-3274
ファックス:054-643-3327

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2019年11月06日