避難行動要支援者登録台帳を整備しています

市では、避難行動要支援者の避難を支援するため、平成21年1月から避難行動要支援者の登録制度を発足させ、家族など世帯の状況がわかる世帯台帳(防災台帳)とあわせて、自主防災会(町内会)と行政が協働して避難行動要支援者の登録台帳を整備しています。
平成25年6月に一部改正された災害対策基本法では、避難に支援が必要な者の名簿作成の義務づけとともに、要支援者本人の同意を得た上で平常時から地域の支援者が要支援者の情報を共有できることとされたことから、本人の同意のもとに作成された避難行動要支援者登録台帳は、自主防災会長、民生委員、地域支援者、警察、消防署、市関係部署で共有されます。
災害時の避難に支援が必要な方は、避難行動要支援者登録台帳に登録しましょう。

台帳への登録を希望される方は、自主防災会(町内会)が作成する世帯台帳の作成が必要です。
表面の「世帯台帳」と裏面の「災害時における避難行動要支援者登録申請書兼登録台帳」に必要事項を記入のうえ、ご提出ください。

世帯台帳の様式、提出方法は 以下のリンクをクリックして下さい。
(リンク先の「町内会に加入するには」と同様の方法で記入、提出してください。)

台帳登録対象者の基準

在宅で生活する要配慮者で、自力や家族の支援だけでは避難することができない人、または、家族による必要な支援が受けられない人が対象です。

表組
区分 範囲
要介護者 介護保険で要介護・要支援判定を受けている人
障害のある人 身体障害者手帳・療育手帳・精神保健福祉手帳の交付を受けている人
高齢者 概ね75歳以上の一人暮らし高齢者・高齢者世帯の人
その他 上記に準ずる状態にある人、または登録を希望する人

 

お問い合わせ

福祉政策課
〒426-8722 静岡県藤枝市岡出山1-11-1 藤枝市役所西館1階
電話:054-643-3148
ファックス:054-644-2941

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2018年10月07日