ふるさと納税制度~「ふるさと藤枝」を応援してください~

更新日:2017年1月31日

「ふるさと藤枝」を応援してください

ふるさと納税制度とは・・・「ふるさとへの寄附金」

(イラスト)藤枝市ふるさと納税PRキャラクターふーじー

「ふるさとのために何かしたい」「ふるさとを応援したい」「ふるさとを大事にしたい」という、全国のみなさんからの善意・厚意を、寄附という形にして、地方公共団体(都道府県・市町村)に寄附した場合、個人住民税や所得税を一定限度まで控除する制度です。

寄附先は、出身地に限らず、都道府県・市町村から自由に選ぶことができ、「故郷への恩返し」という面と、好きな地域を応援するという側面も持っています。

一万円以上の寄附をいただいた方には、お礼の品を差し上げています。

「ふるさと藤枝」のまちづくりにご支援をよろしくお願いします。

 

寄附金の申し込み方法

次のいずれかの方法で申込みをお願いします。

1.入力フォームからの申し込み

下記「寄付を申し込む」ボタンよりお申し込みください。

2.ファックスまたは郵送での申し込み

「寄附申出書」に必要事項を記入の上、ファックスまたは郵送によりお申込みください。

寄附申出書(PDF:171.2KB)

寄附申出書(記載例)(PDF:223.4KB)

藤枝市役所 企画政策課 ふるさと応援担当へメールを送信する

寄附金の納付方法

1.クレジットカード決済

クレジットカード決済によるふるさと納税の「納付日」は、納付者がクレジット決済手続きを完了した日(カード利用日)となります。

ただし、納付が確定する日「納付確定日」は、指定代理納付者がクレジットカードの代金を藤枝市に振込んだ日(通常、納付手続きから20~35日後。)となります。

したがって、クレジットカード決済による、ふるさと納税の寄附金受領証明書は、「納付日」の日付で、「納付確定日」以降の発行となります。

2.払込取扱票による納付

寄附のお申込み時に希望された方に、市役所から払込取扱票を郵送します。

下記の所定の金融機関、ゆうちょ銀行または郵便局でお振込みください。

以下の金融機関以外からでもお振込みはできますが、振込手数料を御負担くださるようお願いいたします。

所定の金融機関
静岡銀行 スルガ銀行 清水銀行 静岡中央銀行
三菱東京UFJ銀行 みずほ銀行 三井住友銀行 静岡信用金庫
静清信用金庫 島田信用金庫 焼津信用金庫 静岡県労働金庫
大井川農業協同組合      

寄附金受領証明書をお送りします

寄附金の入金が確認できましたら、入金確認日から約1カ月後に「寄附金受領証明書」を郵送します。

寄附金受領証明書は確定申告等で寄附金控除を受けるための書類になります。大切に保管してください。

ふるさと納税ワンストップ特例制度について

「ふるさと納税ワンストップ特例制度」とは、確定申告の不要な給与所得者等がふるさと納税を行う場合、確定申告を行わなくてもふるさと納税の寄附金控除を受けられる仕組みです。

​対象となる方

確定申告をする必要のない給与所得者等であること。

1年間の寄附先が5自治体以内であること。

申請方法

藤枝市では、寄附金受領証明書の送付に合わせて、ワンストップ特例申請書を同封いたします。(ふるさとチョイスからお申し込み時に希望された方のみ)

ただし、12月1日から12月31日に入金された方については、藤枝市からワンストップ特例申請書の送付は行いません。希望される方は、ダウンロード等により申請書を取得し、ご提出ください。(郵送料はご負担ください。)

ワンストップ特例申請書に必要事項を記入・押印の上、寄附した年の翌年1月10日までに藤枝市役所課税課へ到着するようご提出ください。

申請書の提出がされないと、特例の適用が受けられませんので、ご注意ください。

必要書類

  • 寄附金税額控除に係る申告特例申請書
  • 個人番号(マイナンバー)確認の書類(表1を確認してください)
  • 本人確認の書類(表1を確認してください)
必要書類(表1)
区分 必要書類
個人番号カードをお持ちの方 個人番号カードの表裏両面のコピー
個人番号通知カードをお持ちの方 個人番号通知カードのコピー + 身分証のコピー
上記のどちらもお持ちでない方 個人番号が記載された住民票の写し + 身分証のコピー

身分証については、写真が表示され、氏名、生年月日等が確認できるようにコピーしてください。(例:運転免許証、運転経歴証明書、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、身体障害者手帳、パスポート、在留カード、特別永住者証明書)

(イラスト)ワンストップ特例

ご注意ください

  • 5団体を超える自治体にふるさと納税を行った方や、ふるさと納税の有無にかかわらず確定申告を行う方も、ふるさと納税についての控除を受けるためには、これまで同様に確定申告を行う必要があります。
  • ふるさと納税ワンストップ特例の適用を受ける方は、所得税からの控除は発生せず、ふるさと納税を行った翌年の6月以降に支払う住民税の減額という形で控除が行われます。
  • ワンストップ特例と確定申告の併用はできません。特例申請をしていてなおかつ、確定申告を行った場合は、確定申告が優先され、特例申請はなかったものとして取り扱うこととなります。
  • 同じ自治体に複数回寄附をされた場合、寄附をするごとにワンストップ特例申請書の提出が必要となります。申請書の提出がない寄附分については、特例の適用が受けられません。
  • 特例の適用申請後に、転居による住所変更等、提出済の申請書の内容に変更があった場合、ふるさと納税を行った翌年の1月10日までに、藤枝市課税課へ変更届出書を提出してください。

様式

寄附金税額控除に係る申告特例申請書(平成29年寄附分)(PDF:194KB)

【記載例】寄附金税額控除に係る申告特例申請書(PDF:512.1KB)

寄附金税額控除に係る申告特例申請事項変更届出書(PDF:222.7KB)

藤枝市は、みなさまからの「ふるさと応援寄附金」をお受けするにあたり、「寄附申出書」の提出のない方に振込み用紙を郵送することはありません。

寄附の強要や詐欺行為には、十分ご注意ください。

税金からの控除について

ふるさと応援寄附金へご協力いただきますと、2千円を超える部分について、所得税と住民税の寄附金控除が受けられます。(控除対象となる寄附金額は総所得金額等の30%が限度です。)

この控除の制度により、寄附金額が住民税の所得割額の20%を超えなければ、実質負担2千円で好きな都道府県・市区町村に納税できます。

税金控除表
対象となる地方
公共団体の寄附金
税額控除方式
 税率(10%)を掛け、税額を算出した後で控除する方式
控除額 地方公共団体に対する寄附金のうち、適用下限額(2千円)を越える部分について、一定の限度まで、所得税とあわせて全額控除します。

1.所得税の所得控除
(寄附金額-2千円)×寄附者の所得税の税率
2.住民税の基本控除額
(寄附金額-2千円)×10%

3.住民税の特別控除額
(寄附金額-2千円)×(90%-寄附者の所得税の税率:0%~40.84%)
住民税の特別控除は、住民税の所得割額の2割が限度となります。
控除の上限額 総所得金額の30% 
(地方公共団体に対する寄附以外の寄附金との合計額)
適用下限額 2千円

寄附金控除の具体例

給与収入500万円の方が寄附した場合を例にして計算します。
配偶者を扶養、所得税の税率10.21%、住民税所得割額230,000円と仮定

 

3万円を寄附した場合
控除項目 控除額
1.所得税の減税額 2,858円
2.住民税の基本控除額 2,800円
3.住民税の特別控除額 22,342円
28,000円

1.所得税の税率(この場合は10.21%)で計算。(30,000円-2,000円)×10.21%
2.(30,000円-2,000円)×10%
3.(30,000円-2,000円)×(90%-所得税の税率10.21%)
上記により、自己負担額は2,000円(=30,000円-28,000円)となります。

7万円を寄附した場合
控除項目 控除額
1.所得税の減税額 6,943円
2.住民税の基本控除額 6,800円
3.住民税の特別控除額 46,000円
59,743円

1.所得税の税率(この場合は10.21%)で計算。(70,000円-2,000円)×10.21%
2.(70,000円-2,000円)×10%
3.(70,000円-2,000円)×(90%-所得税の税率10.21%)=54,257円となるが、特別控除は住民税の所得割額の2割が限度になるため、46,000円
上記により、自己負担額は10,257円(=70,000円-59,743円)となります。

注意事項

所得税率10.21%の部分は、個人の所得や所得控除の額に応じて、5.105%、10.21%、20.42%、23.483%、33.693%、40.84%と変わります。
上記の所得税率は復興特別所得税(2.1%)を含んだ税率です。

寄附件数について

平成26年度は、2,213件26,143,000円の寄附をいただきました。

年度別の寄附件数と金額
年度 件数 金額
平成20年度 7件 290,000円
平成21年度 3件 110,000円
平成22年度 11件 1,510,000円
平成23年度 7件 455,000円
平成24年度 17件 552,000円
平成25年度 75件 1,705,000円
平成26年度 2,213件

26,143,000円

平成27年度 12,570件 190,099,500円

 

控除を受けるための手続き

 

 

ふるさと応援寄附金による控除を受けるためには、確定申告が必要となります。

藤枝市からお送りする寄附金受領証明書を確定申告書に添付して所轄の税務署に提出してください。
確定申告の不要な給与所得者等がふるさと納税を行う場合、ワンストップ特例制度による申請を行うと、確定申告を行わなくてもふるさと納税の寄附金控除を受けられます。

ただし、「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」の提出が必要です。

 

ふるさと納税をされた方のための確定申告書作成の手引き(PDF:5.7MB)

確定申告書の記入例(PDF:535.3KB)

この記事に関する
お問い合わせ先
企画政策課
〒426-8722 静岡県藤枝市岡出山1-11-1 藤枝市役所東館3階
電話:054-646-2320
ファックス:054-643-3604

メールでのお問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

広告

  • アール・オー・エス中部株式会社
  • 有限会社アップリメイクバナー画像
  • パークインホテル
  • NEC

バナー広告およびそのリンク先の内容については藤枝市が保証するものではありません。