令和6年度歴史講座「歴史を見つめてきた日本刀」

更新日:2024年05月02日

開催場所・会場
藤枝市文学館講座学習室(藤枝市若王子500)
開催日・期間
令和6年6月~10月の第3土曜日 13時30分~15時
イベントの種類分野
郷土博物館・文学館のイベント / 郷土博物館・文学館 , キッズ・ファミリー
申込み
05月05日(日曜日)から 10月18日(金曜日)
イベントの詳細
内容

千年続く日本独自の鉄の文化「日本刀」。

武士の魂ともされた日本刀の美しさや魅力について学んでみたい方、もっと日本刀について知りたい方のための入門講座です。

今回のテーマは、「日本の歴史を見つめてきた日本刀」!

愛刀歴が半世紀に及ぶ講師が、質問を随時受け付けながら、日本刀の歴史や美しさなどを分かりやすく解説します。

各回の講座終盤に開催する日本刀鑑賞は、講師が見どころや鑑賞方法を解説するので、初心者でも安心して鑑賞できます。

講座内容

第1回「武将とその愛刀1」

日時:6月15日(土曜日)午後1時30分~3時

内容:源頼朝、織田信長、豊臣秀吉が愛した刀剣をご紹介!武将たちの波乱万丈な人生と共に歩んだ刀についてお話します。

第2回「武将とその愛刀2」

日時:7月20日(土曜日)午後1時30分~3時

内容:徳川家康、坂本龍馬、近藤勇が愛した刀剣をご紹介!泰平の世を築くために力を注いだ人物の刀についてお話します。

第3回「子どもたちも触れられる日本刀」

日時:8月17日(土曜日)午後1時30分~3時

内容:日本刀ってどんな風にできているの?プラスチックで出来た模造刀を使って「日本刀」になるまでを解説します。

マンガやアニメでよく見る刀の仕組みがわかる、親子向けの講座です。

※第3回については、本物の刀とプラスチック製の模造刀をご用意します。お子様が本物の刀に触れる際には、親御様の補助が必要となります。

第4回「日本刀再発見」

日時:9月21日(土曜日)午後1時30分~3時

内容:折れず曲がらずよく切れる日本刀はどうやってできたのか?どうして日本刀はあの形をしているのか?そんな疑問を解決する回です。

日本刀が出来上がるまでの工程や完成した刀の見どころなどを解説します。

第5回「江戸男子のおしゃれ」

日時:10月19日(土曜日)午後1時30分~3時

内容:シンプルに見える刀ですが、実はよく見ると細かいところにおしゃれな装飾が施されているものもあります。

江戸時代の武士たちに焦点を合わせて、刀を着飾る小道具たちをご紹介します。

刀剣講座

対象

小学高学年~大人

※子どものみの参加はできません。中学生以下の方は大人の方と参加してください。

定員

各回 先着50名

申込み 05月05日(日曜日)から 10月18日(金曜日)

下記の通りお問合せの上、ご予約をお願いいたします。(お名前と連絡のつきやすいお電話番号をお伝えください。)

関連ファイル
費用

各回300円

持ち物

マスク、白手袋

講師

齊藤慎一さん(日本美術刀剣保存協会静岡県支部長)

問い合わせ先

郷土博物館・文学館
〒426-0014 静岡県藤枝市若王子500
電話:054-645-1100
ファックス:054-644-8514

メールでのお問い合わせはこちら

この記事に関するお問い合わせ先

郷土博物館・文学館
〒426-0014 静岡県藤枝市若王子500
電話:054-645-1100
ファックス:054-644-8514

メールでのお問い合わせはこちら