美しい夏、心を熱くする風景

更新日:2018年10月08日

川遊びの様子

藤枝の夏は川遊びから

誰でも気軽に参加できるスポーツイベントや、自然の中で遊べるスポットが充実している藤枝市では、夏はアウトドアの季節。子どもも大人も太陽の下で思う存分、自然と触れ合います。

そんな藤枝の夏の象徴ともいえるのが、川遊び。幼い子どもたちは浅瀬で冷たい水と戯れ、少年少女は大きな淵に飛び込んで魚を追いかけ、大人は川原でのんびりBBQ…。瀬戸川と朝比奈川は夏の間中、川遊びに興じる人々の歓声に包まれます。いつまでも残したい藤枝の夏景色です。

夏の夜に咲く大輪の花

花火大会の様子

毎年8月7日の"花火の日"に蓮華寺池公園で開催している「藤枝花火大会」も、藤枝の夏を語る上で欠かせないイベントです。

そもそも藤枝市は、年間約15万発もの花火を生産する全国屈指の花火の生産地。その伝統と技がこめられた約5000発の花火が夜空を彩る様は圧巻です。見れば、忘れられない思い出になるに違いありません。

また、周囲の山々に反響する大音量も花火大会の醍醐味のひとつです。

暑い夏の熱いPK合戦

PK合戦の様子

8月の中旬には、「全国PK選手権大会 in Fujieda」を藤枝総合運動公園で開催しています。本大会を初めて実施したのは1994年。以来、全国から集まった"足自慢"たちがチーム対抗でPK合戦に挑み、熱い戦いを繰り広げています。

もちろん、盛り上がるのは参加者だけではありません。スペシャルゲストの登場やグルメブースの出展などもあるので、大会にエントリーしない人も楽しめるはず。サッカーのまち、そしてアウトドアが似合うまち・藤枝の夏の締めくくるにふさわしいイベントといえるでしょう。

サッカーエース最中

サッカーといえば、「サッカーエース最中」も外せません。サッカーボール型の皮に餡がぎっしり詰まったこちらのお菓子は、1957年に藤枝で国体が開催されたのを記念して、市内の菓子店が知恵を出し合って作ったもの。

市外の方への夏の贈答品やお土産にすれば喜ばれること請け合いです。

夏が好きになる、おすすめ。

伝統行事からレジャー施設まで、夏のお出かけにぴったりな観光スポットをご紹介。夏は外で元気に遊ぶのが藤枝スタイルです。

ブルーベリー狩り


ブルーベリー

7月中旬から9月中旬ころまで、市内のいくつかの農園ではブルーベリー狩りができます。ぜひ、出かけてみて。

スポーツ・パル高根の郷


射撃場

国体や国際大会も行われるライフル射撃場。人工芝アリーナではテニスやフットサルもできます。

明治宇津ノ谷隧道


明治トンネル

明治9年に完成した日本初の有料トンネル。中は涼しいので暑気払いに訪れてみては。国登録有形文化財。

虫送り(殿地区伝統行事)


たいまつに火をつける子どもたち

水田の害虫を退治し、米の豊作を願う伝統行事。たいまつを持った子どもたちが約1キロメートルの道のりを行進します。

蓮華寺池公園のハス


蓮の花

公園の名前の由来になっている蓮の花は夏が見頃。行けの水面に浮かぶピンク色の花は癒し効果抜群です。

大久保グラススキー場


芝のスキーの様子

一年を通して利用できる芝のスキー場。高原の澄んだ空気の中、斜面を滑走する爽快感はたまりません。キャンプ場もあります。

 

徹底攻略! これは見逃せない、藤枝の「夏」。

六月

アユ釣り解禁(瀬戸川・朝比奈川)

ホタル鑑賞(上大沢・白ふじの里ほか)

時の記念日(岡部宿大旅籠柏屋)

茅の輪くぐり(飽波神社・立石神社・神神社)

七月

七夕まつり(岡部宿大旅籠柏屋)

立石神社祭典

上伝馬神明神社夏祭り(お神明さん)

八坂神社夏祭り(お天王さん)

八月

藤枝花火大会(蓮華寺池公園)

全国PK選手権大会 in Fujieda

虫送り(殿)

あげんだい(滝沢ほか)

灯篭流し(仮宿)

夏祭り(鬼岩寺)

日切地蔵尊縁日