高洲ミニバスケットボール少年団が市長を表敬訪問しました

高洲ミニバス

令和3年3月30日(火曜日)~31日(水曜日)に行われる第52回全国ミニバスケットボール大会に出場する高洲ミニバスケットボール少年団の選手・監督・コーチが3月26日(金曜日)に市役所を訪れ、市長に大会の出場を報告した。

令和2年11月23日に行われた静岡県ミニバスケットボール選手権大会で見事優勝を果たし、今回の全国大会への初出場を決めた。

チームの強みは、選手自身が判断してプレイする超攻撃型バスケ、視野が広く展開力に優れ、誰でもどこからでも得点できる全員バスケで、新チームになってからは公式戦と練習試合含め52連勝中と無敵の強さを誇る。

キャプテンの小長井選手(高洲小6年)は、「コロナの影響を受けたことで、バスケができる喜び、周りの人への感謝の気持ちを持てるようになった。静岡県・藤枝市の代表として戦う。」と強い決意を示した。

市長からは、「チーム力が大事。監督やコーチを信頼して、気持ちを一つに、一致団結で戦ってほしい。」と激励の言葉を受けた。

全国大会は、各地の代表チームが集い、それぞれが3試合ずつ戦うリーグ戦方式で行う。試合は、バスケットLIVEで生配信予定。高洲ミニバスの熱戦をぜひご覧ください。

 

試合日程

日程表
日時 対戦相手
3月30日(火曜日) 9時30分~ 乃万クラブ(愛媛県)
3月30日(火曜日) 14時50分~ 大龍RISING SUN(鹿児島県)
3月31日(水曜日) 10時50分~ NMBC総社北(岡山県)

 

関連ページ

第52回全国ミニバスケットボール大会

バスケットLIVE

高洲ミニバス
高洲ミニバス

更新日:2021年03月31日