地震から大切な命を守るために~令和元年度藤枝市総合防災訓練を実施~

9月1日(日曜日)、南海トラフ沿いで大規模な地震が突然発生したことを想定し、藤枝市総合防災訓練を実施。自主防災会を中心に市内全体で約5万人が参加しました。

防災訓練の様子1

【メイン会場】

メイン会場となった藤枝中学校では、藤枝中学校を指定避難場所とする地元の方々を中心に約1,100人、さらに藤枝警察署、志太消防本部、陸上自衛隊34連隊(板妻駐屯地)など防災関係機関の方々約250人の協力をいただき、総勢約1,350人が参加し訓練を実施しました。

訓練の様子2

訓練では、例年実施している「初期消火訓練」や「救急救命訓練」に加え、陸上自衛隊と自主防災会の協同によるハイゼックス(非常用炊飯袋)を使用した「炊き出し訓練」や自主防災会所有の重機を使用した「道路啓開」など実践的な訓練を実施。

その他にも、中高生を対象にした防災スタンプラリーも初めて実施。災害時どのように行動したら良いのか自分なりの防災対策について考える機会となりました。

今後の学生たちの防災活動に期待です!

訓練の様子3
訓練の様子4
訓練の様子5

今後も、自らの命は自らで守る「自助」と、自分たちの地域は自分たちで守る「共助」の心構えを忘れずに防災対策を進めましょう。

お問い合わせ

地域防災課
〒426-8722 静岡県藤枝市岡出山1-11-1 藤枝市役所東館2階
電話:054-643-2110
ファックス:054-645-3050

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2019年09月01日