全国大会に出場する藤枝中2年生の瀧井美琴選手が教育長を表敬訪問しました

全国大会での健闘を誓う

表敬の様子

大阪府で開催される第33回全国都道府県対抗中学バレーボール大会に出場する瀧井美琴選手(藤枝中学校2年生)が、12月23日、市役所を訪れ、教育長に大会への意気込みを話してくれました。

瀧井選手は、8月に行われた同大会静岡県代表選手選考会でスパイクやムードメーカーとしての役割などが評価され、見事、静岡県代表選手に選出されました。
県内から選抜された12人の選手のうち、本市からの選出は瀧井選手のみ。また、そのうち2年生で選出されたのは2人です。

瀧井選手は「パワーで決めるのでなく、コースに決めるスパイクを磨いてきた。練習してきた成果を発揮できるように、アウトサイドヒッターとして、自分らしくプレーしたい」と抱負を述べると、中村教育長は「選手として、そして人間として成長できるチャンス。相手だけでなく、チームの仲間からも多くのことを吸収してきてほしい」と激励しました。

同大会は、12月25日~28日、エディオンアリーナ大阪などで開催されます。藤枝の誇りを胸に戦う瀧井選手を、市民一丸となって応援しましょう!

関連ページ

お問い合わせ

スポーツ振興課
〒426-8722 静岡県藤枝市岡出山1-11-1 藤枝市役所東館4階
電話:054-643-3126
ファックス:054-643-3327

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2019年12月25日