全国大会で好成績!UC藤枝の選手が教育長を訪問しました

輝かしい成績を教育長に報告

表敬の様子

10月31日、一輪車の全国大会に出場したUC藤枝の選手らが、市役所を訪れ、中村教育長を訪問しました。

第7回全国小学生一輪車大会・グループ演技では、全国から集うビデオ審査で予選を突破。市内の小学生で構成されたメンバーで、全国3位に輝きました。
2019全日本一輪車競技大会では、障害物レースで大塚涼加選手が、400mレースで齋藤百合選手が出場。大塚選手が第3位、斎藤選手が第2位に輝きました。

選手たちは「ミスのない演技ができた」や「練習の成果が出せてうれしかった」などとコメントすると、中村教育長は「つらい練習を乗り越えた皆さんは、他人の苦しみや痛みがわかる優しい人間になれる。周囲への感謝の気持ちを忘れずに、この経験を今後に生かして」とねぎらいました。

全国の舞台で輝いたUC藤枝の選手たち。今後の活躍が楽しみですね。

関連ページ

お問い合わせ

スポーツ振興課
〒426-8722 静岡県藤枝市岡出山1-11-1 藤枝市役所東館4階
電話:054-643-3126
ファックス:054-643-3327

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2019年11月06日