日本一の環境行動都市を目指し~“もったいない”市民のつどいを開催~

“もったいない”をキーワードに、市民の皆さんが環境の大切さに「気付き」「学び」「行動する」日本一の環境行動都市を目指している藤枝市。

12月は藤枝市が“もったいない”都市宣言をした月であることから、12月を藤枝市独自の環境月間とし、もったいない運動の啓発に力を入れています。

12月15日(土曜日)、“もったいない”都市宣言の内容を再認識し、普段から実践できる環境行動を発見、気付く「場」としてもらおうと、藤枝市生涯学習センターで「“もったいない”市民のつどい」を開催し、220人の皆さんにご来場いただきました。

冒頭で、来場者全員が「“もったいない”都市宣言」を唱和し、改めて本市の目指す『環境行動都市・ふじえだ』の実現に向けて、心を一つにしました。

次に、小学生の「“もったいない”ポスターコンクール」、今夏に実施した「グリーンカーテンコンテスト」の表彰式と、次世代環境リーダー育成事業ハワイ研修に行った高校生たちの研修報告を行いました。ハワイ研修報告では、高校生の明るいはつらつとした発表で、地球温暖化防止のためにごみ減量等に取り組むハワイの様子が良く分かり、私達もそれぞれの生活を改めて見つめ直すきっかけとなるような内容でした。

「ふじえだっ子食べ物を大事に“いただきました!”モデル事業」中間報告では、学校給食を中心に、市内の児童が食品ロス削減に向けて工夫して取り組む様子が報告されました。

そして、落語家林家うん平師匠による落語講演会『江戸から平成へ「もったいない」を見直そう』では、小噺やバルーンアートまで盛りだくさんでとても楽しく、会場が笑顔でいっぱいになりました。楽しいお話の中には、ごみの減量や食品ロス問題の対応策などのご提案もあり、私達も今日から少しずつ環境によい活動を工夫してみようと思えるお話でした。来場者のみなさんからも「師匠の楽しいお話はとてもためになった」などの感想が寄せられました。

また、当日は会場内で、家庭で余っている食品を集めて、フードバンクに寄付をする「フードドライブ」を実施しました。わずか3時間の実施でしたが、米・レトルト食品など、38.5kgもの食品が集まり、認定NPO法人フードバンクふじのくにへお渡しすることができました。

ご協力いただきました皆さま、本当にありがとうございました。

もったいない都市宣言の唱和
ポスターコンクール表彰
ポスターコンクールごみ収集車貼り付け
グリーンカーテンコンテスト表彰
高校生ハワイ研修報告
もったいない運動展示
落語家林家うん平氏
フードドライブ
ポスターコンクール展示
COOLCHOICE展示

会場では、ポスターコンクールの応募作品や、グリーンカーテンコンテスト受賞者の緑のカーテンの写真が展示されました。また、「ふじえだっ子食べ物を大事に“いただきました!”モデル事業」でモデル校児童が取り組んだ「いただきました!チャレンジ」の壁新聞や、「My COOL CHOICE in ふじえだ 推進事業」などについても展示を行い、ご来場の皆さんに改めて環境について考えていただくことができました。

お問い合わせ

環境政策課
〒426-0026 静岡県藤枝市岡出山2-15-25 藤枝市役所南館3階
電話:054-643-3183
ファックス:054-631-9083

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2018年12月25日