○地方公営企業法第15条第1項ただし書に規定する主要な職員を定める規則

平成24年3月29日

規則第32号

地方公営企業法(昭和27年法律第292号)第15条第1項ただし書の規定に基づき、病院事業管理者が職員を任免する場合において、あらかじめ市長の同意を得て任免する主要な職員は、次のとおりとする。

(1) 院長

(2) 副院長

(3) 部長

(4) 所長

(5) 担当部長

(6) 科部長

(7) 科長(医師及び歯科医師(以下単に「医師」という。)である者を除く。)

(8) 専門監

(9) 副部長

(10) 課長

(11) 担当課長

(12) 室長(医師である者を除く。)

(13) 担当室長(医師である者を除く。)

(14) センター長(医師である者を除く。)

附 則

この規則は、平成24年4月1日から施行する。

附 則(平成29年3月31日規則第19号)

この規則は、平成29年4月1日から施行する。

附 則(平成30年3月30日規則第23号)

この規則は、平成30年4月1日から施行する。

地方公営企業法第15条第1項ただし書に規定する主要な職員を定める規則

平成24年3月29日 規則第32号

(平成30年4月1日施行)

体系情報
第11編 公営企業/第1章
沿革情報
平成24年3月29日 規則第32号
平成29年3月31日 規則第19号
平成30年3月30日 規則第23号