中心市街地活性化に取り組む地域おこし協力隊

「地域おこし協力隊」とは、人口減少や高齢化が進む地域で、地域外の人材を受け入れ、地域協力活動を行ってもらい、その定住・定着を図ることで、地域力の維持・強化を図っていくことを目的とした制度です。
現在、中心市街地エリアでは1名の地域おこし協力隊が活動しています。

田形友幸隊員(Tagata Tomoyuki)

田形友幸隊員

田形隊員

活動内容

『FBI(Fujieda Burg Innovation)新しいハンバーグのカタチ』と題して、レトルト商品や新メニュー開発をしたり、シェアサイクルツアーなどを行い、中心市街地の魅力を発信しています。

任期

令和元年9月1日~

地域おこし協力隊活動報告

1.kokokaraバレンタインマーケットに参加

2.シェアサイクリングツアー第2弾の開催準備中

1.GoTo商店街イベントに参加

2.ラジオに生出演

3.「プチ・ハンバーグフェス」の開催に向け準備中

1.シェアサイクルツアーを開催

2.「ひのでのひ」で活動をPR

1.テレビ番組で藤枝のハンバーグを紹介

2.「藤枝街なかオープンテラス事業」に参加中

1.軽便跡地を巡るポタリングツアーを企画中

2.「水車むら」までのポタリングツアーを検討中

3.藤枝産レモンソースのハンバーグが誕生

1.監修したレトルトハンバーグが新聞に掲載

2.家賃支援給付金のPR活動の実施

3.オープンテラス事業に参加

1.テイクアウト応援ポスターを制作

2.レトルトハンバーグを開発

3.「えきまえオーケストラ」の普及活動中

4.各種メディアを通じて藤枝の魅力を発信中

5.シェアサイクルツアーを計画中

1.イベントポスターをデザイン

2.リノベーション推進機構とのパイプ役を担当

3.各種メディアを通じて藤枝の魅力を発信中

4.FBI~ハンバーグの新しいカタチ~企画を進行中

1.イベントポスターをデザイン

2.各種メディアを通じて藤枝の魅力を発信中

3.テレビ番組にて藤枝駅周辺のHOTなスポットを紹介

FBIとは?

"バーグマン田形"としても活躍中の藤枝市地域おこし協力隊 田形隊員が、藤枝をハンバーグで盛り上げるプロジェクト『FBI(Fujieda Burg Innovation)新しいハンバーグのカタチ』を中心市街地の店舗を中心に進行しています。

レトルト商品化や新メニュー開発を行っており、現在FBI参加店舗は9店舗!メディアにも取り上げられ、注目を集めています。

お問い合わせ

中心市街地活性化推進課
〒426-0034 静岡県藤枝市駅前2-1-5 藤枝市文化センター内
電話:054-641-3366
ファックス:054-641-3369

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2021年03月22日