緊急事態宣言期間中の保健委員活動について

緊急事態宣言発出中及びまん延防止等重点措置適用期間中の保健委員活動について(お願い) [9月15日更新

本県への緊急事態宣言が9月30日まで延長されたところでありますが、今後の保健委員活動については、下記の通り活動の目安を決めさせていただいておりますので、各地区におかれましては、内容をご確認のうえご対応いただきますようお願いいたします。

活動におけるご相談等につきましては、事務局(健康推進課054-645-1111)までお問い合わせください。

 

1.「緊急事態宣言」が静岡県へ適用、または、「まん延防止等重点措置」が本市へ適用されている期間中については、保健委員活動(保健講座等)を中止または延期としてください。

2.上記のいずれも適用されていない場合については、感染防止対策を徹底したうえで、可能な範囲で保健委員活動を実施していただくようお願いします。

3.感染防止対策が徹底できない場合については、開催方法について、再度ご検討いただきますようお願いします。

4.その他、屋外での運動や散歩などの健康の維持のために必要なものについては、個人で対策をとりつつ、工夫しながら実施していただきますようお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

保健講座

現在、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止を図りつつ、新しい生活様式に対応した高齢者の介護予防の取組の推進が求められています。

厚生労働省においても、高齢者本人や、家族、支援者等の方々に対して、居宅においても健康を維持するため、そして安心して通いの場の活動を再開するために必要な情報を特設Webサイトで配信されております。

 

コロナに気をつけ、ココロもカラダも健康に!

新型コロナウイルス感染症が流行し、楽しみにしていた通いの場がお休みになるなど外出の機会が減ったり、友人や離れて暮らす家族と気軽に会えなくなったり、以前とは違う日常を過ごしているのではないでしょうか。

特に高齢者の方は、このような状況の中、家で過ごす時間が長くなると、筋力が落ちて動けなくなったり、気持ちが落ち込んで閉じこもってしまうことなどが心配されます。

下記サイトでは、新型コロナウイルス感染症に気をつけつつ、高齢者の方々が健康を維持するための情報を紹介しています。

保健委員の活動が、地域の健康維持・増進の原動力となれるよう、行政と連携して健康づくり活動を進めていきましょう!

 

~通いの場の運営者・リーダー、自治体の皆さまへ~
新型コロナウイルス感染症に気をつけて、通いの場を再開するために

https://kayoinoba.mhlw.go.jp/article/004/

 

保健講座開催における感染防止対策の徹底について

保健講座の開催にあたっては、新型コロナウイルス感染症の感染防止対策の徹底が必要です。各地区の保健委員におかれましては、講座運営に伴う感染防止策の実施がもちろんのこと、参加住民への呼びかけなど、地域ぐるみでの感染対策の徹底をお願いいたします。

 

保健講座を安心して開催するためには、「3つの密(密閉・密集・密接)」を避ける、「人と人との距離の確保」、「マスクの着用」、「手洗い」が大切です。

感染拡大を防ぐためのポイント

▶自分自身の健康管理にも十分配慮するようにしましょう。

▶参加者の体温や体調の確認を行い、参加者名簿を作成し、記録するようにしましょう。

注意:発熱(37.5℃以上)などが認められる場合には、参加を断りましょう。

▶参加者には「毎日体温を計測する」、「症状がなくてもマスクを着用する」、「水と石鹸で丁寧な手洗いをする」ように呼びかけを行いましょう。

講座開催中は…

▶不特定多数の人が触れる手すり、ドアノブ、テーブル、椅子は適宜消毒を実施しましょう。

注意:塩素系漂白剤(次亜塩素酸ナトリウム0.05%)やアルコール等で消毒しましょう。

▶室内で開催する場合には、窓を開けるなどし、常に換気をしましょう。

▶参加者同士の間隔は、互いが手の伸ばしたら手が届く範囲以上の間隔を空けるようにしましょう。

▶会話する際は、正面に立たないように注意しましょう。

▶文字(紙)や録音、マイクを活用するなど、大きな声を出す機会を少なくするように工夫しましょう。

体操など体を動かす活動をする場合

▶マスクをつけて運動する場合は、身体への負担が著しく大きくなりやすいため、無理のないように負荷を下げたり、休憩を取るなど体操講師の先生と調整をするようにしましょう。

注意:公園や屋外で人との距離が十分に確保できる場合は、適宜マスクを外しましょう。

▶熱中症予防のため、こまめな水分補給や室温調整などを行うように気を付けましょう。

保健講座開催時に必要な様式

保健講座の主催者は、参加者名簿の作成や参加者のチェック票を活用し、安心安全な講座運営が出来るよう、ご協力をよろしくお願いいたします。

更新日:2021年09月15日