ノロウイルスによる感染症や食中毒にご注意ください

流行が拡大しています

ノロウイルスによる感染症や食中毒は、例年冬季に多発します。本年度、6年ぶりに患者数が警報レベルを超え、流行が拡大しています。

感染予防のために

正しい手洗いをしましょう

食事の前やトイレの後などには、必ず手を洗いましょう。石けんを十分に泡立て、手の甲や指先、爪の間まで丁寧にこすり、手首も忘れずに洗いましょう。

食品は中心部までしっかり加熱しましょう

ノロウイルスは、85度で1分以上加熱することで感染力を失います。汚染のおそれがある二枚貝などは、中心部を85度から90度で90秒以上加熱しましょう。

調理器具や多数の人が触れる場所は殺菌消毒しましょう

調理器具は洗浄後、塩素液で殺菌し、ドアノブや水道の蛇口などは塩素液で殺菌してから拭き取りましょう。

感染者のおう吐物等は適切に処理しましょう

使い捨ての手袋やマスクを着用し、塩素液を使って周囲を拭き取りましょう。

使用したものは、二重のビニール袋に密閉して廃棄しましょう。

調理をする方は健康管理に注意しましょう

吐き気やおう吐、下痢等、普段と違う症状のある方は、調理をしたり食品を直接取り扱わないようにしましょう。

感染が疑われたら

自己判断で服薬せず、医療機関で診察を受けましょう。他の人とタオルの共用は避けましょう。

詳しくは、下記リンクをご覧ください

お問い合わせ

健康推進課
〒426-0078 静岡県藤枝市南駿河台1-14-1 藤枝市保健センター
電話:054-645-1111
ファックス:054-645-2122

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2018年12月12日