9価ヒトパピローマウイルス(HPV)ワクチン任意接種費用の一部補助について

9価HPVワクチンの「シルガード®9」は現在定期予防接種の対象ではないため、接種を希望される方は全額自己負担になります。藤枝市では9価HPVワクチンである「シルガード®9」の接種を希望される方またその保護者の方の経済的負担を軽減するため、接種費用の一部補助を行います。

厚生労働省は、9価ヒトパピローマウイルスワクチン(シルガード9)について審議会での議論を踏まえ、令和5年度早期から定期予防接種を開始できるように準備をしています。(令和4年10月時点)

詳細については厚生労働省ホームページ下記URLをご確認ください。

対象者

定期接種とキャッチアップ接種対象者で以下すべてに該当する人

・接種時に藤枝市に住民登録があること

・9価HPVワクチン以外のHPVワクチン(2価、4価)の接種を一度も受けたことがないこと

・これまでに9価HPVワクチン「シルガード®9」の費用補助を受けたことがないこと

補助額

・9価HPVワクチン接種1回につき16,753円(令和4年度)、1人最大3回まで補助

注)9価HPVワクチンは、1回約3万円程度の費用がかかります。(任意接種のため医療機関によって価格設定は異なります。)

注)一部補助であり全額補助ではありません。(接種費用と補助額の差額は自己負担となります。)

申請方法

事前申請制

9価HPV ワクチン任意接種費用一部補助申請の流れ
流れ 必須書類 備考

1.事前に窓口に申し出る

窓口:藤枝市健康推進課

(藤枝市保健センター2階)

・母子手帳
・HPVワクチン予防接種予診票(お手元にある方)

令和4年度は中学1年生、高校1年生相当年齢の方に予診票を送付しています。

2.実施医療機関にて9価HPVワクチンを接種する

・母子手帳

医療機関に接種費用全額を支払ってください。

3.接種後、補助申請書に必要事項を記入し、先の必要書類を添付の上藤枝市保健センターに提出

・補助交付申請書

・接種済証または母子手帳の写し

・領収書の原本(写し不可)

・口座振込先の通帳(申請者名義のもの)

・印鑑(シャチハタ不可)

・補助交付申請書は1.の時にお渡しします。

・申請は年度単位になります。

 

接種スケジュール

9価HPVワクチン効果効能
9価HPVワクチン接種スケジュール

シルガード®9は、合計3回接種します。(筋肉注射)

注)1回目にシルガード®9を接種した場合には、2回目、3回目の接種もシルガード®9を使用してください。

注)1回目以降、2・3回目で他のHPVワクチンを接種した場合の予防効果は確認されていません。

副反応について

上記リンク先「9価ヒトパピローマウイルス(HPV)ワクチン(シルガード9)について(厚生労働省)」より、「安全性の評価」をご確認ください。

注意事項

健康被害に対する救済措置について

「シルガード®9」は定期予防接種ではないため、接種後副反応等で健康被害が生じた場合は予防接種健康被害救済制度の対象とはならず、医療品副作用被害救済制度の対象となりますので、ご理解の上で接種してください。

全例登録について

「シルガード®9」の接種は、医薬品リスク管理計画に基づき被接種者の情報を全例登録する必要があります。また医療機関においても全例登録を行う必要があり、登録のある医療機関でのみ接種が可能です。(健康カレンダー記載の医療機関でも接種不可の場合があります。)

お問い合わせ

健康推進課
〒426-0078 静岡県藤枝市南駿河台1-14-1 藤枝市保健センター
電話:054-645-1111
ファックス:054-645-2122

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2022年06月06日