「‟ふじえだCKD・DKDネット”開始後の藤枝市のCKD・DKD診療と市民CKDステージの検討」臨床研究について

藤枝市立病院入院患者の服薬や腎機能ならびに藤枝市民の服薬や腎機能、医療費の変化を調べています

藤枝市は、藤枝市立総合病院腎臓内科、志太医師会、藤枝薬剤師会との連携で、2016年3月から、慢性腎臓病(CKD)マニュアルの配布と、慢性腎臓病患者へのCKDシールのお薬手帳カバーへの貼付を行っています。

本研究は、‟ふじえだCKD・DKDネット”開始後の藤枝市立病院腎臓内科と、18歳以上の全入院患者の腎機能と服用薬の追跡と共に、藤枝市国民健康保険特定健診と後期高齢者検診の結果ならびに国保、後期レセプトデータでの藤枝市民の服薬状況を調べる観察研究です。

本研究の解析結果を臨床や市民健康管理にフィードバックすることで、藤枝市の地域医療と市民健康管理に役立てることを目的としています。

更新日:2019年11月28日