ベルテックス静岡が大畑副市長を表敬訪問しました

表敬訪問写真

静岡市を中心に活動し、男子プロバスケットボールB3リーグに所属するベルテックス静岡の松永社長と大石選手が、7月7日(火曜日)に市役所を訪れ、2019-20のシーズン終了報告と今シーズンの抱負を大畑副市長に語った。

B3リーグ初参戦となった昨シーズンは、13勝26敗の12チーム中10位。また、コロナウイルスの影響により、シーズン中止となるなど不完全燃焼に終わったが、今年2月には、第20節が藤枝市の静岡県武道館で行われ、藤枝市をバスケットボールで熱狂させた。

席上、松永社長は、「昨シーズンは、県武道館という静岡県の聖地で試合をさせてもらい、会場の熱狂を作り出せた。藤枝市民の皆様にも応援していただいたおかげで非常に良い雰囲気で試合ができた。」と感謝の言葉を述べた。また、大石選手は、「昨シーズンは悔しい結果に終わってしまった。この悔しさを今シーズンにつなげたい。」と強い意気込みを語った。大畑副市長からは、「コロナ禍において、皆様はまちに元気を与える存在。昨シーズンの悔しさを今シーズンにぶつけ、昇格を目指して闘ってほしい。」と激励の言葉を述べた。

今シーズンのリーグ開幕については現時点では未定。ただ、チームとしては7月1日から全体練習を再開している。今後は、チーム内の連携を高めることに努め、目標であるシーズン優勝を狙う。皆さんでベルテックス静岡を応援しましょう!

表敬訪問写真2

関連ページ

お問い合わせ

スポーツ振興課
〒426-8722 静岡県藤枝市岡出山1-11-1 藤枝市役所東館4階
電話:054-643-3126
ファックス:054-643-3327

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2020年07月09日