B3リーグのベルテックス静岡の選手らが市長を表敬訪問しました

B3リーグ第20節。市長に意気込み語る

表敬の様子

2月15・16日に県武道館で開催されるB3リーグ第20節に出場するベルテックス静岡の選手らが、2月7日、市役所を訪れ、市長に意気込みを話しました。

Bリーグは、日本の男子プロバスケットボールのトップリーグで、B1・B2・B3の3つのリーグで構成され、B1・B2は各18チーム在籍し、B3は全12チーム在籍しています。
ベルテックス静岡がホームで迎える今節は、現在首位の岩手ビックブルズとの対戦。リーグ上位に食い込むためには、絶対に負けられない大一番です。

席上、大澤歩主将は「学生時代に試合をしたことがある県武道館で、またプレーできるのがうれしい。B2リーグ昇格に向けて、まずは今節2連勝し、リーグ勝率5割を目指したい」と抱負を話すと、北村市長は「皆さんの華麗なプレーを、多くの市民に披露してほしい。B1リーグの舞台を目指して頑張って」と激励しました。

また、先月加入したコーチのラシード・ハザード氏は、NBA・ロサンゼルスレイカーズなどのコーチ経験を持つ指導者。ハザード氏は「藤枝の未来ある子どもたちに、最高のプレーを見せたい。それが私たちの責務だと自負している。ぜひ、バスケットボールを肌で感じてほしい」と話してくれました。

ベルテックス静岡の試合では、早い展開での攻撃や守備でのハードワーク、パワフルな外国人選手のプレーなどが見所。市民の皆さんも、ぜひ、藤枝の地で観戦しませんか。きっと、興奮冷めやらぬ素晴らしいプレーを、皆さんに届けてくれるはずです。

集合写真

関連ページ

お問い合わせ

スポーツ振興課
〒426-8722 静岡県藤枝市岡出山1-11-1 藤枝市役所東館4階
電話:054-643-3126
ファックス:054-643-3327

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2020年02月10日