全国大会で優秀な成績を収めた市内空手道場の選手が教育長を表敬訪問しました

輝かしい成績を教育長に報告

表敬の様子

大阪府で開催された第57回全国空手道選手権大会で活躍した、市内道場(泊親会正真館)に通う選手らが、1月22日、市役所を訪れ、教育長に結果を報告しました。

池谷歩夢選手(大井川中2年)は、中学2年生男子個人組手の部に出場し、東海予選で優勝。全国大会では、練習の成果をいかんなく発揮し、見事、全国優勝を果たしました。また、村松律選手(葉梨小学校2年)は、小学2年生女子形の部に出場。東海予選では準優勝し、全国大会では第3位に輝きました。

池谷選手は「会場では緊張したが、自分の空手ができたと思う。人生で初めて、全国優勝できて本当にうれしい」と、村松選手は「全国で勝利できたのがうれしかった。これからも空手を続け、チャンピオンを目指したい」と笑顔で話してくれました。

中村教育長は「全国での経験は二人にとって大きな収穫になったはず。これからも、夢に向かって心身を鍛えてがんばって」とねぎらいました。

強豪が集う最高の舞台で、戦い抜いた藤枝の選手たち。さらなる高みを目指して戦う二人から、今後も目が離せませんね。

形
形

関連ページ

お問い合わせ

スポーツ振興課
〒426-8722 静岡県藤枝市岡出山1-11-1 藤枝市役所東館4階
電話:054-643-3126
ファックス:054-643-3327

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2020年01月23日