オリックス入団の紅林弘太郎選手が市長表敬訪問しました

本市出身の紅林選手、プロ野球の世界へ

表敬の様子

プロ野球のオリックスバファローズに入団が決まった駿河総合高3年の紅林選手が、12月9日、北村市長のもとを訪れ、今後の決意などを語りました。

本市出身の紅林選手は、本市の少年野球チーム「青島ホークス」、青島中を経て駿河総合高校へ進学。夏の甲子園県予選では、惜しくも決勝戦で静岡高校に敗れましたが、高校通算40本塁打を放ち、U-18野球日本代表の一次候補にも選出されるなど、素晴らしい活躍をしてきました。

本市出身のプロ野球選手の誕生は、12年ぶり5人目。本市のプロ野球史に新たな歴史を刻みました。

席上、紅林選手は「早くプロの世界に慣れ、けがをせずにシーズンを戦い抜きたい。サッカーで有名な藤枝を、野球のまちにするほどの気持ちで頑張る」と熱く語ってくれました。
北村市長は「紅林選手は本市を背負って立つ選手。技術を磨き、華のある選手になって」と激励しました。

本市からプロの世界に羽ばたく、紅林選手の活躍が、今からとても楽しみですね。ぜひ、市民一丸となって応援しましょう!

お問い合わせ

スポーツ振興課
〒426-8722 静岡県藤枝市岡出山1-11-1 藤枝市役所東館4階
電話:054-643-3126
ファックス:054-643-3327

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2019年12月09日