全国高校総体で活躍した藤枝順心高校柔道部が市長を訪問しました

個人・団体戦の輝かしい成績を市長に報告

集合写真

8月11日~13日に鹿児島市内で開催された全国高校総体柔道競技(女子)で輝かしい成績を収めた藤枝順心高校柔道部の選手らが、8月30日、市役所を訪れ、北村市長に結果を報告しました。

個人戦では、78キログラム超級で米川明穂さんが同階級で県勢初優勝。山本杏さんと袴田佳名瑚さんが70キログラム級と57キログラム級でそれぞれ準優勝しました。また、団体戦では、2年連続の銅メダルに輝きました。

米川さんは「これまで応援してくれたすべての人に恩返しできてうれしい」と話し、キャプテンの山本さんは「団体戦・個人戦とも金が取れなかった悔しさをバネに、大学で日本一を目指す」と感想を述べました。北村市長は「素晴らしい歴史を再び刻んでくれた。これから、柔道で培ったものを糧に、自信をもってそれぞれの道に進んでほしい」と活躍をねぎらいました。

全国でその名をとどろかせた藤枝順心高校柔道部。藤枝から全国へ、そして世界に羽ばたく選手たちが生まれるとうれしいですね。

関連ページ

お問い合わせ

スポーツ振興課
〒426-8722 静岡県藤枝市岡出山1-11-1 藤枝市役所東館4階
電話:054-643-3126
ファックス:054-643-3327

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2019年09月04日