中日本総合女子ソフトボール選手権大会に出場するソフトボールチームが市長を訪問しました

市内3つの女子チームが集結!

集合写真

第63回中日本総合女子ソフトボール選手権大会に出場する市内の3チームが、8月1日、市役所を訪れ、北村市長に健闘を誓いました。

同大会に出場するのは、静岡ビスケッツ女子ソフトボールクラブ、Fビクトリー、藤枝順心高校ソフトボール部の3チーム。4つのカテゴリーのうち、3つで藤枝市のチームが出場するのは史上初となります。

藤枝順心の御園生主将は「チームで試合ができるのはこの大会が最後。優勝して帰ってくる」と、Fビクトリーの朝比奈選手は「練習の成果を発揮して、2連覇できるよう戦う」と、静岡ビスケッツの河原主将は「チームのみんなで全力でプレーしてくる」とそれぞれ抱負を話してくれました。北村市長は「皆さんの活躍が藤枝の元気につながる。暑さとの戦いも制して、ぜひ、ベストコンディションでプレーしてきて」と激励しました。

「“ソフトボールのまち”ふじえだ」を掲げて戦う、3チームの皆さんを、市民一丸となって応援しましょう!

関連ページ

お問い合わせ

スポーツ振興課
〒426-8722 静岡県藤枝市岡出山1-11-1 藤枝市役所東館4階
電話:054-643-3126
ファックス:054-643-3327

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2019年08月02日