全国大会に出場する市内の空手選手が市長を訪問しました

集合写真

第19回全日本少年少女空手道選手権大会に出場する市内の空手選手2人が、7月26日、市役所を訪れ、北村市長に健闘を誓いました。

同大会に出場するのは、市内の小学校に通う小沢璃羽さんと古俣こころさん。泊親会の道場で技を磨き、県大会の予選を勝ち抜きました。同大会は、さまざまな流派が一堂に会し、統一ルールで試合を実施。これは、オリンピック競技と同じルールになります。

席上、小澤さんは「これまでの練習の成果をしっかり出したい」と、古俣さんは「県の代表として、持てる力を出し切りたい」と抱負を話してくれました。北村市長は「非常に暑い夏となった。体調には十分気を付けて、ベストを尽くしてほしい」と激励しました。

全国の舞台で戦う両選手を、市民一丸となって応援しましょう!

型の様子
抱負

関連ページ

お問い合わせ

スポーツ振興課
〒426-8722 静岡県藤枝市岡出山1-11-1 藤枝市役所東館4階
電話:054-643-3126
ファックス:054-643-3327

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2019年07月29日