全国大会に出場する藤園ソフトテニススポーツ少年団の選手たちが市長を訪問しました

集合写真

7月12日、第36回全日本小学生ソフトテニス選手権大会に出場する藤園ソフトテニススポーツ少年団の選手たちが、市役所を訪れ、北村市長に活躍を誓いました。

同少年団からは、ダブルスで男女1チームずつ出場。5月18日の県予選大会では、両チームとも準優勝し、県代表として出場を決めました。男子の田中・齋藤ペアは、3度目の全国大会で、女子の岡崎・清水ペアは、初めての全国大会となります。

両ペアとも目標は「まず1勝」。目の前の試合をきっちり勝利したい、と抱負を話してくれました。北村市長は「監督やコーチ、家族など、周囲の人の支えがあって活動できているはず。周囲の人への感謝の気持ちをもって、全国の舞台で頑張ってきてほしい」と激励しました。

同大会は、7月25日~28日に、くろいそ運動場公園(栃木県那須塩原市)で開催されます。ぜひ、みんなで応援しましょう!

市長激励の言葉

市長激励の言葉

集合写真

集合写真

関連ページ

お問い合わせ

スポーツ振興課
〒426-8722 静岡県藤枝市岡出山1-11-1 藤枝市役所東館4階
電話:054-643-3126
ファックス:054-643-3327

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2019年07月17日