静岡県市町対抗駅伝藤枝市代表チームが副市長へ9位入賞を報告しました!

主将あいさつ

令和3年12月4日(土曜日)に開催された「第22回静岡県市町対抗駅伝競走大会」で、9位入賞の成績を収めた藤枝市代表チームが12月13日(月曜日)に市役所を訪れ、大畑副市長に結果を報告しました。

今年度は、昨年度更新した藤枝市歴代最速タイムを上回り、3位以内に入ることを目標に、大会に挑んだ藤枝市代表チーム。これまで22回大会連続でこの大会に出場しているレジェンド石上選手(藤枝市役所)、主将の片山選手(日本郵便)、4年連続出走となった皆見選手(藤枝明誠高3年)、中学・高校生女子区分を走った清水選手(東海大静岡翔洋高1年)、増田選手(西益津中3年)、富田選手(西益津中3年)、昨年度一般女子区分で区間5位の走りを見せた横馬選手(藤枝特別支援学校教諭)、昨年度5年生ながら小学生区分を走った美澤選手(広幡小6年)の昨年度大会経験者を多く含む今年の藤枝市チームは、目標である昨年度記録の更新、3位以内入賞はかないませんでしたが、2時間17分34秒の記録でゴールし9位入賞を果たしました。

佐原実行委員長は、「コロナ禍で、思うような活動ができない中で入賞できたのは、協力してくれた全ての人のおかげで、感謝している。」と感謝の言葉を述べ、片山主将は「目標としていた表彰台には届かなかったが、2年連続で入賞できてよかった。」と述べました。

大畑副市長は、「2年連続入賞は選手皆さんの1年間の努力による素晴らしい結果だ。来年は今年の記録から1秒でも縮め、上回る成績を残せることを期待している。」と選手をたたえたました。

コロナ禍における開催ということもあり、大会当日は万全な感染防止対策が行われ、選手・スタッフ含め、大会に関わる全ての人たちが独特の緊張感を味わいながら闘った今大会。今年の藤枝市駅伝チームは、これにて解散となるが、様々な経験をした選手は、この大会を機にさらに新たな目標に向かって精進していく。スポーツ振興課は、さらに上の目標を目指す藤枝市代表チームを今後も応援していきます!

集合写真
集合写真
ゴール写真
スタート写真

お問い合わせ

スポーツ振興課
〒426-8722 静岡県藤枝市岡出山1-11-1 藤枝市役所東館4階
電話:054-643-3126
ファックス:054-643-3327

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2021年12月14日